ダーク・ムーン 下
  • 最新刊

ダーク・ムーン 下

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

エリート捜査官・ハロルド加藤はおのれの犯した罪におののく。悪徳警官・呉達龍は血にまみれた金を求めてあがく。香港黒社会の狗・富永脩の心の中では覗き見野郎が叫びつづける。絡まりあった謎を追って、ヴァンクーヴァーの明けない夜を男たちが駆け抜ける。それぞれに暗い欲望を抱き、恐怖と憎悪に突き動かされて。果たして生き残るのは誰か? 魂をえぐる暗黒巨編、怒涛のクライマックス。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
528ページ
電子版発売日
2018年08月31日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2010年04月10日

馳作品でハードボイルドなので片っ端から死にます…藁。場所がカナダでカナダマフィアの話ですが、登場人物がカナダ人、日本人、韓国人がごっちゃになり、登場人物も多い。また、その人の名前がニックネームであったり呼び名が三種類ぐらいに変わるので名前を覚えるのが大変でしたが、覚えてしまうと面白い作品だった。ハー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月09日

カナダを舞台にした中華マフィア、警察の麻薬をめぐるハードボイルドもの。立場の異なる三人の主人公が出てきて、知らなかった先代からの因果関係が少しずつ明らかになっていく。

結局全員悪者の暗いバイオレンス感が、さすが馳氏と思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月11日

救いがない。
誰も幸せにならない、誰も成長しない、誰も笑わない。
ノワールだね。

様々な人種が入り乱れた小説だけれども、登場人物たちはごく限定されています。

閉鎖的な負の連鎖。

終わらない悲劇にうんざりとするとともに、なんだかんだ上下巻一気に読まされた事にびっくりです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています