旅のラゴス(新潮文庫)

旅のラゴス(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

北から南へ、そして南から北へ。突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返し、二度も奴隷の身に落とされながら、生涯をかけて旅をするラゴスの目的は何か? 異空間と異時間がクロスする不思議な物語世界に人間の一生と文明の消長をかっちりと構築した爽快な連作長編。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2018年08月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年10月12日

    今まで読んだ本の中で1番好きな本です。ラゴスは、なぜ旅を続けるのか?ラゴスの人生を読みながら、とても心打たれる作品。色々な人々と出会い、考え、感じ、何を思うのか。苦しみ葛藤の末に行き着くラストは、とても感動しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月01日

    旅をすることによって人生というもう1つの旅がはっきりと見え始めた-p239

    それにわたしは、そもそもがひとっ処にとどまっていられる人間ではなかった。だから旅を続けた。それゆえにこそいろんな経験を重ねた。旅の目的はなんであって良かったのかもしれない。たとえ死であってもだ。人生も同じようにね。-p24...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月28日

    高度な文明の面影だけが残る世界の中で、旅を続ける男ラゴスの足跡を記した連作短編小説。癖の強い筒井康隆の小説の中では屈指の読みやすさを誇る。30年前の小説だというのにその描写は一切色褪せておらず、誰しもが心の奥底に抱いているであろう探究心や冒険心をざわざわと呼び覚ます。テレパスやテレポーテーション等の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月02日

    SFってかなり哲学。
    時をかける少女の筒井康隆 著
    哲学的な本でした。読書の大切さが染み入り、もっと本を読みたくなる本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月24日

    文明とはなにか。人間の生とは、帰還である。自らの根源より出でて、自らの根源を探し、最終的にはそこへ戻っていくことが、人間の生。そういった考え方を、ラゴスの一生を経て、考えさせられる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月25日

    生涯を通じて旅と勉強を怠らなかった男性・ラゴスが主人公のSF小説。なろうの主人公かよ?という勢いのモテっぷりが気にならなかったわけではないが、一人の男の生き方を通じて人類の歴史そのものを感じさせる傑作。

    ラゴスが本を読み耽って知識をどんどん吸収していくシーンは、本好きならば思わず頷いてしまいそうな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月22日


    たくさんの人々と出会い、別れ。時には、悲しみを味わう主人公は、なぜ旅をするのだろう?
    そして人は、なぜ人生という旅を送るのだろう?

    と深く人生について考えさせられる作品だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月18日

    私はSFをあまり読まないのですが、友人に勧められて読んだ一冊。筒井康隆も、初めてでした。

    序盤、いきなり出てくるスカシウマやミドリウシといった世界観に混乱しつつ、SFとはこういうものなのだと思い読み続けていくと、気づいたらあっという間に本の世界にのめりこんでいました。

    内容は、短編ごとに分かれて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月06日

    読み終わって不思議な小説だったなと感じました。
    地球と同じような異世界で旅をするラゴスの数奇な人生が描かれています。

    何が起きても受け入れ、失敗しても前に進み続ける姿勢と一度決めたことは何があってもやり抜き通す大切さを思い出させてくれました。

    ページ数が多くないのでサクッと一冊読みたいなという人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月17日

    旅のラゴスを読破。面白いとの評判に大学生の頃に購入したが、色々あって8年後の今読み終わる。旅の伝記みたいな話かと思ってたけど、SFだったんだね。面白かったわ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています