最高の体調

最高の体調

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日々の不調や不満には様々なレベルがあります。
たんに朝起きれないという人もいれば、仕事の集中力が続かなくて作業が進まないという人もいるでしょう。
さらには、怒りや不安がコントロールできずに人生が上手くいかない人、つねに体調不良に襲われている人、毎日の暮らしに張り合いがなく空虚な気持ちのまま暮らしている人など、症状や問題の深刻さには個人差があるはずです。

通常、これらの問題は別々に取り扱われます。
やる気がない人には「自己啓発本」、仕事の効率が悪ければ「ビジネス書」、感情のコントロールができない人には「心理学書」、体の不調には「家庭の医学書」といった具合です。
これはこれで効率的なアプローチですが、いっぽうでデメリットも存在します。それぞれの問題が、あたかも別々の現象であるかのように見えてしまうため、どうしてもその場しのぎの解決策になりがちなのです。
風邪を引いたら風邪薬を飲み、関節が腫れたら軟膏を塗り、頭痛が起きたら痛み止めを手に取る。これらの対処法は間違いではないものの、あくまで表面に現れた症状をやわらげているに過ぎません。症状の奥にある本当の原因を突き止めない限り、今後も同じ問題は起き続けるはずです。

そこで、本書では、より総合的なアプローチを取ります。
まずは現代人が抱える問題の「共通項」をあぶりだし、そのうえで、すべてを柔軟に解決する汎用的なフレームワークを提供するのが最終的なゴールです。

詳しいことは、科学的根拠のもと、実践的に解説していきます。ぜひ本書を読んで、文明病から脱却し、本来の自分を取り戻していただけたら幸いです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 健康・医療
出版社
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
掲載誌・レーベル
ACTIVE HEALTH
ページ数
288ページ
電子版発売日
2018年08月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

書店員のおすすめ

病気をしているわけでもないのに体調がすぐれない、と感じたことはどんな人にもある筈です。体調とは「肉体」「感情」「精神」から成り立っており、この中の1つでも疎かにしてしまうと様々な不調が出てくると本書ではわかりやすく解説しています。うつ病、無意味な肥満、慢性疲労、不眠、ストレスなどはすべて「文明病」であるという考え方で、その対処法を紹介しています。一番気になったのは「ストレスで人は死ぬ」ということ。臓器、特に心臓には大きな負担を与えるということを、科学的根拠をもとに解説しています。また、ストレスを感じないようにする方法として、「目標」より「自分にとって何が大事か」を考えて行動すること、とあります。なんとなく体調が悪いと感じている方におすすめの1冊です。

最高の体調 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月01日

    めちゃくちゃ面白くて、とても納得させられました❗
    人間は狩猟生活を200万年してきましたが、農耕生活はまだ1万年しかやっていません。
    なので、私たちの体は、基本的に狩猟生活に合うように作られているので、現代の生活の変化についていけないのが当たり前!なのです。
    ここを理解して、健康を考えましょう!とい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月01日

    すぐに実践したくなる本です。メンタリストDaiGoさんのYouTubeを見ているようなストーリー展開でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月22日

    とても読みやすくて面白かった。
    怒りや不安のコントロール、集中力や生産性を向上させる科学的メソッドを網羅でき、要点を理解できる内容だった。
    生きていく中で誰もが持っている課題を解決するヒントを見つけられると思う。

    ポイントは、未来との心理的距離をいかに縮めるか。心理的距離が遠いと、不安が生じて、ス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月08日

    もっとライトな本だと思ってたけど、かなり骨太な良本でした。
    炎症と不安をいかに避けるかもしくは緩和するか。

    食べ物、自然と良好な友人関係

    とりあえず観葉植物買いました。

    追記予定

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月15日

    体調に関する本なので、運動の習慣や食事のことがメインに書いてあるのかと思ったらそうではなかった。そもそも習慣を変えるためには意思ではなく環境が重要だと思っていたので、環境をどのように変えた方が良いのか、どういう取り組みをすると思考が整うのか、と書いてあって、取り組みやすいと思った。
    また、「人間の体...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月12日

    良い体調を得るために、腸内環境からストレス、価値観をどう改善すればいいか、具体的な方法も書いてあり、すぐにでも実践できる名著。
    普段はもちろん、なんとなく体調が悪いと感じた時に、この本に書いてあることを実践したいと思った。
    個人的には腸内環境を見直す良いきっかけとなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月02日

    自分がもう治ることは無い病気になって、
    健康や体について、色んな本を読んでいます。
    最近にありがちな健康本かと、始めはそんなに期待していませんでした。が、前半の体については、
    良く聞く内容だったものの、「価値」から後半は、内面へのアプローチについて、新しい気づきや
    取り入れてみたいと思う内容がたくさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月31日

    ‪【不安は記憶力、判断力を奪い、死を早める】‬
    ‪不安は危険のアラーム‬

    ‪喜びのない人生は送りたくないが‬
    ‪不安は必要な危険を教えてくれる‬

    ‪不安は生きていく上で必要で大切な感情の一つ‬

    ‪ちゃんと対処すれば鳴り止む‬
    ‪だけど最後に止める作業をするのは自分しかいない‬


    ‪【発酵食品...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月24日

    「最高の体調」を作り上げるためのアプローチの方法を記した一冊。現代に生きる人々は文明病にかかっていること、その要素として「炎症」と「不安」があること。そのために炎症に対し「腸」や「環境」を整え「ストレス(睡眠と運動)」対策をすること、不安に対しては「価値」感を設定し、「死(畏敬とマインドフルネス)」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    情報量がすごい

    なお 2019年03月07日

    知りたかったことが分かるのは言うまでもなく、その情報量が半端ない。
    この一冊で何冊もかけてしまいそう

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています