dele2

dele2

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

消えゆく記憶。削除(=dele)された真実。
驚愕と感涙のミステリ、待望の第2弾。


『dele.LIFE(ディーリー・ドット・ライフ)』は、依頼人が死んだときに動き出す。
故人より託された秘密のデータを削除するのが、この会社の仕事だ。

所長の圭司の指示を受けて依頼人の死亡確認をする祐太郎は、
この世と繋がる一筋の縁を切るような仕事に、いまだ割り切れないものを感じていた。

そんなある日、祐太郎の妹・鈴が通っていた大学病院の元教授・室田から依頼が舞い込む。
難病を患い、新薬の治験中に死亡した鈴。その真相に二人は近づくが……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2018年06月15日
紙の本の発売
2018年06月
サイズ(目安)
1MB
  • アニメ化

    「dele(ディーリー)」

    2018年7月27日~ テレ朝系
    出演:山田孝之、菅田将暉、麻生久美子

関連タグ:

    購入済み

    よかった。

    a 2021年02月17日

    ドラマとは違う終わり方、私はどちらも好きでした。前作に続き、今回もあっという間に読んでしまいました。今後の展開が楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月09日

    続きが気になってどんどん読み進めてしまった。
    最後のお話は、泣けた。
    「思い出せばいいんだよ。そのときに思い出せる限りを思い出せばいい」というセリフが胸に響いた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月12日

    本によって文体からイメージするものがあるが、このシリーズは「コンクリート」。
    都会的で冷たいというだけでなく、日差しが染みて温もったコンクリートや、そこに確かに人が大勢住んでいる、そんなざわめきを感じる人工の石。
    この感覚は他の作家や本では感じたことがなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月28日

    ドラマを見て興味を持ち、こちらを手に取りました。
    テンポが良くて、どんどん読み進められます。
    生と死とは、今を生きるとは…そして人と人との繋がりを考えさせられるお話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月24日

    第2弾が文庫本だったのでしばらく気が付かなかった?こと、ファンとして申し訳ない。

    所長の圭司と祐太郎、前作よりも柔らかく良い意味で人間臭くなっている。

    妹の死の真相が明らかに!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月10日

    依頼人が亡くなると、予め頼まれた秘密のデータを削除する会社『dele.LIFE』。
    デジタル遺品という時代にぴったりのテーマを扱い、ドラマにもなった本多さんの作品、deleの第2弾。
    所長の圭司と、従業員の祐太郎の2人が依頼人の死に伴い、死亡確認・データ削除をするが、ときにその死に不審点などがあった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月17日

    祐太郎の妹・鈴ちゃんが何故死んだのか──『チェイシング・シャドウズ』

    ドラマ版も最終話は鈴ちゃんの死に関する話だった。
    けれど、本作はドラマ版とは異なる展開とラストになっている。個人的にはドラマ版の終わり方が好きだったなあ……でも、本作もアリ。というか、本作の展開の方がリアルだと思った。

    「コ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月15日

    メインの話(祐太郎の妹の話)も良かったけど「アンチェインド・メロデイ」も「ファントム・ガールズ」も両方とも面白かった。ミステリとしても面白いけど、人間関係のもどかしさや切なさがとても突き刺さる内容で、読後は寂寥感ありつつも爽やかさのような。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    ドラマ化原作の連作ミステリ第2弾。
    今作では主人公二人が出会うべくして出会った理由も描かれています。ちょっと深くて、重い・・・
    そして今後の展開は??ってトコで終わってます・・・が、3作目もあるので、続き読みます!(^_^;)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月04日

    今回は前作でさりげなーく出てきていた妹の鈴の話が主軸。ケイが少し前作よりも違うなーと思ってたら……まさかの展開で最後呆然、突然すぎる。夏目の存在も気になるところだけれど、この2人がまた出会うことはないだろうなあ。

     恵まれなかった弟の話も、ネット上でしか生きられない少女たちの一瞬の輝いた話も、チク...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

dele のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • dele
    704円(税込)
    【あなたの死後、不要となるデータを削除いたします。】 罪の証。不貞の写真。隠し続けた真実。 『dele.LIFE』で働く圭司と祐太郎の仕事は、秘密のデータを消すだけ――のはずだった。 あなたの記憶に刻まれる、〈生〉と〈死〉、〈記憶〉と〈記録〉をめぐる連作ミステリ! 『dele.LIFE(ディーリー・ドット・ライフ)』。 真柴祐太郎がその殺風景な事務所に足を踏み入れたのは、三ヶ月ほど前のことだっ...
  • dele2
    704円(税込)
    消えゆく記憶。削除(=dele)された真実。 驚愕と感涙のミステリ、待望の第2弾。 『dele.LIFE(ディーリー・ドット・ライフ)』は、依頼人が死んだときに動き出す。 故人より託された秘密のデータを削除するのが、この会社の仕事だ。 所長の圭司の指示を受けて依頼人の死亡確認をする祐太郎は、 この世と繋がる一筋の縁を切るような仕事に、いまだ割り切れないものを感じていた。 そんなある日、祐太...
  • dele3
    704円(税込)
    あなたの死後、不要となるデータを削除します。 ――『dele.LIFE(ディーリー・ドット・ライフ)』 各所から絶賛されたドラマ「dele」の小説版、待望の続編! 故人より託されたデータを極秘に削除する会社『dele.LIFE』。 その所長、坂上圭司が姿を消した。 リサイクルと遺品整理のアルバイトをしていた真柴祐太郎は、圭司の姉・舞からその話を聞き、かつての雇い主を捜し始める。 だが、手がかりと思しき...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています