日本核武装 下
  • 最新刊

日本核武装 下

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

中国軍とのトラブルで死亡した自衛官は、戦争阻止を誰よりも望んだ真名瀬の親友だった。彼の死を防衛省は日中関係を考慮して警備中の事故死とするが、中国は海洋進出を緩めず、軍事衝突は時間の問題に――。真名瀬は完成間近の核爆弾を、親友の遺志を果たすためにも有事回避の交渉に使えないか模索した。だがその時、核爆弾を何者かに奪われる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2018年04月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

日本核武装 下 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月22日

    なかなかの長編だったが一気に読んでしまった。
    フィクションだけどノンフィクションのような未来の話のようで「今」のことのような、、、

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月24日

    こうして平凡な休日を過ごせている中で、今の日本のフィクションでありノンフィクションである現実が痛感させる一冊

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月19日

    非核三原則を厳守する日本で核爆弾で戦争を阻止する。この国最大のタブーに踏み込む予言的サスペンス小説。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月19日

    背筋が寒くなる!
    日本の国防を「核の抑止力」から語ったサスペンス。
    近未来の日本の姿をシミュレーションしている様な展開でした。

    下巻では
    ようやく核爆弾を見つけたと思っていたところ、何者かの勢力によってそれが奪われてしまいます。
    結論上は、自衛隊の別の組織がその爆弾を無力化したことになっていますが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月30日

    著者の高島哲夫氏は、日本原子力研究所の研究員であったと言う経歴ももっているので、原爆、核物質に関する描写は、中々リアルで精緻。自身の活動経験を、上手く活かしていますね。

    中身的には、いまの日本を取り巻く世界情勢も加味されていて、そう言う所も、完全なフィクションと言うより、近未来小説的な雰囲気を感じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月01日

    高嶋哲夫『日本核武装(下)』幻冬舎文庫。

    過激なタイトルとは裏腹に平坦な展開の謀略小説。主人公がエリートの文官であるためかスリルは感じない。

    国内で発見された日本の核武装計画に関する書類を巡る謀略小説。現代の国際情勢をベースに描かれるサスペンスは今一つ盛り上がりに欠ける。思い切りが無いというか日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

日本核武装 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 日本核武装 上
    627円(税込)
    国内で日本の核武装に向けた計画書が見つかった。官邸から秘密裏に全容解明するよう指示を受けた防衛省の真名瀬は、まさかの事実を掴む。核爆弾製造に元自衛隊幹部や大手企業が関わり、完成が近いのだ。そんな中、日本上空を北朝鮮の弾道ミサイルが通過、尖閣では海上自衛隊と中国軍の小競り合いが起き、日本の自衛官一人が亡くなってしまう。
  • 日本核武装 下
    627円(税込)
    中国軍とのトラブルで死亡した自衛官は、戦争阻止を誰よりも望んだ真名瀬の親友だった。彼の死を防衛省は日中関係を考慮して警備中の事故死とするが、中国は海洋進出を緩めず、軍事衝突は時間の問題に――。真名瀬は完成間近の核爆弾を、親友の遺志を果たすためにも有事回避の交渉に使えないか模索した。だがその時、核爆弾を何者かに奪われる。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

日本核武装 に関連する特集・キャンペーン