完璧じゃない、あたしたち

完璧じゃない、あたしたち

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

<すべて“女と女が主人公”の短編小説集> “私”も“あたし”も自分に似合わなくて困ってる「小桜妙子をどう呼べばいい」 セックスの妙をめぐる、女二人の哀切滑稽な別れ話「Same Sex,Different Day」 これぞ究極のシスターフッド!? あるお屋敷で起きた痛快復讐劇「ばばあ日傘」 十九歳、世界一みじめなスナックのアルバイトで――。「ときめきと私の肺を」 都会の不安な夜に出会った、不機嫌で魅力的な女の子「東京の二十三時にアンナは」 ほか全23編を収録。 名前をつけるのは難しい、でもとても大切な、女同士の様々な関係を描く。 読者の熱い支持を得たWeb連載小説に、書き下ろしを多数加え単行本化。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
ポプラ社
ページ数
350ページ
電子版発売日
2018年02月09日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

完璧じゃない、あたしたち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年04月07日

    短編集。
    同著者の「ババヤガの夜」が面白かったので、他の作品も読んでみたいと思った次第。

    百合系の恋愛もの、SF、昭和歌謡、ホラー、異国情緒もの、他、非常にバラエティーに富んだ内容で、どれもが全て短編じゃなく、長編で読みてー!と叫ばずにはいられないほど引き込まれる内容。

    また、作者の独特の表現も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月26日

    ガールミーツガール率高めの短編集。友愛から性愛まで、年齢層もいろいろ、女同士の関係性もいろいろだが、基本的に読むとスカッとする。若くて美少女同士の百合概念を煮詰めました!みたいのもいいけれども、こういう現実と地続きな感じがするお話もよいと思う。
    205pにある「殺人は、死体が出てこないかぎり立件が難...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月13日

     短編というよりショートショート。
     そしていきなりクライマックス。
     長編小説にしろ何にしろ、いろいろなものを積み上げてクライマックスに持ち上げるという印象があるのだが、この作品のようにクライマックスをいきなり見せてくるような作品でも面白く読めるのかと驚いた。
     私はあまり短編が好きではないのだが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月03日

    出版前から王谷さんのツイッターをフォローしていた、それも作家という括りではなく映画が好きでツイートが面白いから、という理由だった。勝手に身近に感じながら読んだ。
    まずは女性そのもの(女同士の恋愛含む)を書いた小説がいかに世に少なかったことか、と思う。そして時代の「リアル」、更には貧困・底辺を書ける人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月14日

    CL 2018.6.11-2018.6.14

    この本をどうして読もうと思ったのかどうしてもわからない。
    何に書いてあったのかなー?

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています