あやかしリストランテ 奇妙な客人のためのアラカルト

あやかしリストランテ 奇妙な客人のためのアラカルト

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
紙の本 [参考] 605円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人妖不問! お悩み、おいしく解決します。霊や妖怪が見えてしまう霊感体質の鈴は、生霊にされてしまった叔父の斎が開いたあやかし向けレストランを手伝うことに。そればかりか、おせっかいな斎にたきつけられ、あやかしと人間のお困りごとに手を貸す羽目になり……!? 今宵、あなたのお悩みを、おいしい料理で優しくほぐします…不器用な人間達とおかしなあやかし達が織りなす、ハートフル妖怪コメディ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年06月19日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

あやかしリストランテ 奇妙な客人のためのアラカルト のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月25日

    王谷晶のババヤガ読みたい、けど全く借りられる気配なしなので、ほかの本読んでみました。うーーーーん、主人公がデレるもしくは行動改善まで行かないし、おじさんの謎は説けないし、なんだこりゃー、何にも始まってないのに終わっちまったというお話でした。挿絵もきれいだし話も面白くなりそうな要素あるのに残念。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月21日

    主人公が素直になれない人物なぶん主要人物やや幽霊などが明るい人物が多く主人公とうまくバランスをとっているのがよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月17日

    すらすら読めて単純に面白かった。登場人物があやかしも幽霊もナチュラルでいながら個性的で楽しい。ノリも軽快でハチャメチャで、執事喫茶にテンションが上がるとか子供っぽいギャルとか読んでいて元気が出る。第一章のハンバーグが美味しそうで、第二章のよく食べる狸娘の口調が可愛くて、第三章のコミカルな失恋も可愛か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月17日

    生霊にされてしまった叔父の頼みで、現世の
    身元引受人になってしまった主人公。
    しかしこれ、それ以外にもやる事があるようで。

    ハンバーグ、甘いもの、タルトと連続短編でした。
    最初以外、幽霊たる料理人の手から生み出された食べ物。
    場所が場所なだけに、色々な料理が出てきますが
    どれもこれも美味しそうです...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月30日

    あやかし、幽霊、生き霊、妖精、狐狸何でもありのレストラン。レストランの料理よりは、生き霊の叔父さんと、霊感のある姪の関係がメイン。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

あやかしリストランテ 奇妙な客人のためのアラカルト に関連する特集・キャンペーン