ROIC経営 稼ぐ力の創造と戦略的対話

ROIC経営 稼ぐ力の創造と戦略的対話

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

稼ぐ力を高め、投資家の期待に応えるための切り札!
ROIC(ロイック)を通じたコーポレートガバナンス改革を解説

いま、企業視点の指標である「投下資本利益率(ROIC)」が注目されている。事業資産からどれだけ効率的に本業の利益を生み出しているかを測定するROICは、企業の稼ぐ力を判断するには最適な指標だといえる。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
196ページ
電子版発売日
2017年11月24日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
30MB

ROIC経営 稼ぐ力の創造と戦略的対話 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年03月30日

    ROICを活用した企業価値の向上を目的に資本コストや資本効率性等について平易に解説されている。
    一度ならず何度も読み返したい本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月26日

    企業価値の向上とは何か、会社の経営を続けていく上で企業が求められている本質をついている内容だと思った。昨今、日本企業は企業価値が低いと言われているが、その原因として日本企業は売上や利益などのフロー成績を重視してきた。しかし、実際に社会から求められている企業価値とは稼ぐ力である。色々な指標があるなかで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月16日

    最近読んだ本の中ではピカイチに面白い。ROICやROE・ROAを形だけで覚えていると全く理解できないが、この本を読みBSの構造を理解しながら読むと企業価値の向上というのが非常にシンプルなことだというものが分かる。すなわち調達した資金を使ってどれだけのリターンをあげられるかということだけ。それがROI...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    企業価値向上に向けては資本生産性が重要ということからはじめて、資本生産性とは何で、なぜ企業価値向上に繋がって、そこにはなぜROICを見るべきなのか、ROICを経営に導入する際の論点やアクションも整理されていて、分かりやすく説明されているなぁと思った。
    190pしかないけど、ポイント絞ってて文章も読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月11日

    勤務先の米国本社もNYSE上場という事で、ご多分にもれず流行りのROICで資本効率化に取り組んでいるわけですが、怪しげな知識を再確認する意味で読破。企業価値や株主価値を向上させるのに何故PLやFCFなどのフロー管理だけではいけないのか、BSマネジメントや資本効率化の肝である資本コストとの関係、全社的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月02日

    自社や競合他社の財務諸表を睨めっこし、電卓やエクセルを用いながら読み進めると面白い。ROIC>WACC。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月19日

    2020.4.11〜19
    門外漢だけど、会社でROICという言葉がでてきたので二年くらいまえに買った本。当時はさっぱり理解できずに挫折してたんだけど、証券アナリストの勉強もしたし、改めて読んでみようとチャレンジ。そしたら、すごく平易でわかりやすい。
    証券アナリストで、ROA とデュポンシステムについ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月26日

    第6章 株主との対話

    最大の目的は「資本コストの低減」→βの低下、ボラティリティの抑制
    投資家に安心感を与えよ!
    (業界マルチプルに対する個社プレミアムとディスカウントの考え方)


    ・情報発信の継続性
    ・サプライズの頻度
    ・資料の英訳

    IROは、「投資家目線」を経営に取り入れよ
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年09月10日

    資本生産性の視点から、いかに企業価値を向上させるのかを、投資家目線寄りで解説してくれた本。

    さまざまな発見があって、学びになった。

    ①ROEとROICの関係性
    ②IRと資本コストの関係(ESGやCGなど)
    ③調達資本・運用資本の視点から見た、ROICの特徴・そこから考えられる事
    ④投資家と経営者...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年12月16日

    ・ROE/ROA/ROICといった資本生産性の計算方法の説明も含まれているが、
     機関投資家が企業価値をどのように捉えていて、企業は自社の企業価値向上の
     取り組みに関する説明力をどのように高めていけば良いかをテーマに
     あずさ監査法人が説明している。
    ・資本生産性のロジック説明に関する本は、これま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

日本経済新聞出版 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング