ここは今から倫理です。 2

ここは今から倫理です。 2

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

―――人の心は難しい、それぞれに思いがあり、悩みがある。人の心を考える「倫理」を教える教師・高柳は自分が教えるクラスの生徒たちが抱える「心の澱」に真摯に向かい合い、共に悩み考える…。 教師の、人の在り方を描く教師物語第2巻!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
グランドジャンプPREMIUM
ページ数
203ページ
電子版発売日
2018年06月19日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
42MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

皆さん、「倫理」の授業の記憶はお持ちでしょうか?
私は比較的鮮明で、当時ほどには無いにせよ、大まかに記憶はしています。私が教わった倫理の先生も、このマンガの高柳先生ほどでは無いですが印象的な人でした。
主人公は題名にある「倫理」を教える教師、高柳。クールで、特に目立った印象を受ける人物ではなく、生徒からの覚えも普通。そんな彼が、生徒と向き合い、問題を解決していくという作品。
高柳は熱血教師でもなく、また面白い授業をするタイプの教師でもありません。そんな彼ですが、きちんと芯を持っており、生徒に向き合って諭していきます。
個人的には、「合コン」のくだりの先生が人間くさくて魅力的。
「倫理」の記憶がある方も無い方も、今一度「倫理」の授業、受けてみませんか?

ここは今から倫理です。 2 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月18日

    倫理教師の高柳が悩みを持った生徒たちと向き合う物語。6話『見たい顔』で物理と倫理の内容を比較して言い表した言葉が明快で好き。「石を水に投げ入れた時 何故 水面に波紋が生まれるのかを考えるのが物理で… 人に言葉を投げかけられた時 何故 心が波立ち苦しくなるのかを考えるのが倫理です」物理も倫理も実は身近...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2020年07月05日

    「人格」の話が面白かったです。「人格」って多角的な思考に基づいて語られているのね。高柳先生は面白い授業をするわけじゃないし積極的に生徒と関わるタイプじゃないけど、目の前にある問題からは逃げずに受け止めるところがいいなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    理想の教師像かもしれない

    2020年03月08日

    倫理の時間と聞いて難しい話もあるのかなと思いきや、わかりやすい。
    しかも教員としての立場を逸脱せず、合理的に生徒を諭していく。こんな先生にこんな話をされてみたかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月11日

    主人公は理論武装しているが必ずしもうまくいかず(それでも出来過ぎな展開も多いが)、選択授業に集う生徒たちという群像劇は舞台に重層感とリアリティを持たせている。
    悩んでる今時の大人と生徒の距離感が新鮮。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月16日

    SNSを題材にした話が興味深かった。どんなに頑張っても、仮面を造らない事はできないし、また外す事も出来ないのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月29日

    やっぱり倫理の授業面白かったよなぁと高校時代を思い出す。
    悩むことを許してくれる漫画は素晴らしいな!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月23日

    「貴方が貴方という人格を有した それが一番素晴らしい」

    なんとなく心に刺さるセリフが多い。
    倫理という影に埋もれがちな学問だけど、これを知るべき人間が多いのではないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月22日

    高柳先生は、クールなようでとても不器用な人。
    生徒たちを救いたくて、でもできないことや
    「学校」「教師」という制約に悩んで、
    それでもどうにかしようとする。
    誰かを一方的に断罪したり、突き放したりはしない。
    だから、彼を知った人は彼に惹かれるのだろう。
    陰影がはっきりした画調は好みが分かれるかもだけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月16日

    今回も深い話が多かった。
    先生のプライベートな話は一個も出てこないけど、悩む生徒にかける言葉は本物だから、プライベートのことは知らないままでも良い気がした。
    本当なら、漫画の主人公格の過去って知りたいという欲求が生まれると思うけど、この漫画の先生に関しては、不思議とその感情が湧きにくいのが面白い。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    倫理の授業です

    KIJIN 2018年06月25日

    今回もいろいろ考えられる話ばかりだった。
    実際の人間の葛藤に対しては普遍的な正解が必ずしも最適解ではないと思い知らされた

    このレビューは参考になりましたか?

ここは今から倫理です。 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • ここは今から倫理です。 1
    「倫理」とは人倫の道であり、道徳の規範となる原理。学ばずとも将来、困る事はない学問。しかし、この授業には人生の真実が詰まっている。クールな倫理教師・高柳が生徒たちの抱える問題と独自のスタンスで向かい合う――。新時代、教師物語!!
  • ここは今から倫理です。 2
    ―――人の心は難しい、それぞれに思いがあり、悩みがある。人の心を考える「倫理」を教える教師・高柳は自分が教えるクラスの生徒たちが抱える「心の澱」に真摯に向かい合い、共に悩み考える…。 教師の、人の在り方を描く教師物語第2巻!!
  • ここは今から倫理です。 3
    どのように生きていくことがより良いのか――。生き方を考える「倫理」を教える教師・高柳は生徒に寄り添い、語りかける――。生徒達が見出すものは、救いか――。それとも――。人としての生き方を問う教師物語第3巻!!
  • ここは今から倫理です。 4
    集団と個人の軋轢――“いじめ”を考えるべく「倫理」の授業でディベートが開始される。各々の主義の違い、人間の抱える善悪、そして自己を顧みて見えてくること――。教師・高柳が語る“変えるべきもの”とは…? 倫理を通し“正しさ”を考える教師物語第4巻!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ここは今から倫理です。 に関連する記事