北北西に曇と往け 2巻

北北西に曇と往け 2巻

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人気絶好調! 北欧アイスランドの旅とミステリのジュヴナイル、第2巻!
……とは言っても、2巻ではミステリ部分はしばらくお休み。主人公、慧(けい)の親友、清(きよし)が日本から遊びに来たことによって、北緯64度の島国の、観光名所でかたっぱしから遊びます。首都レイキャビクの象徴的な建築物である「ハットリグリムス教会」、大迫力の「ストロックル間欠泉」、シンクヴェトリル国立公園の大地割れ、地熱発電所、露天温泉、肉食バーベキュー、北欧美女、そして夜空に広がるオーロラ!
2巻を読み終えるころには、豪放かつ繊細なこの島国のとりこに、あなたもきっと!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
HARTA COMIX
電子版発売日
2018年03月15日
紙の本の発売
2018年03月
サイズ(目安)
99MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

見渡す限り無人の荒野を突き抜ける道路、その脇に横転しているジムニー。
運転席のドアをバカッと開けて顔を出し、「嘘だろ」とつぶやくサングラス姿の男。
まるで映画のオープニングのようなシーンからこの作品は始まります。
第1話では、横転したジムニーのシーンから、男がジムニーの中を整えて一晩過ごし、夜が明けてから道路を通る人を捕まえてジムニーを起こしてもらい、再び走り出すまでを、ただひたすら描きます。男がどうやら車と意思疎通をしているような様子や実在するのかどうかよくわからない女がウロウロする様子が合間に描かれるものの、ここがどこなのかも男は誰なのかもまったく説明されません。ロードムービーものなのかしら…と思わせておいて、この後いろいろなことが説明されていくのですが…本当に、少しずつ少しずつで、しかも、ロードムービーかと思えばミステリーのようで、ミステリーかと思えばラブストーリーのようで、ラブストーリーかと思えばサイコホラーのよう…先が気になってしょうがない!!
とにかく言えることは、これを読んだら絶対にアイスランドへ行きたくなる、ということです。ジャンル問わず、とにかくおもしろいマンガが読みたい!という方におすすめ。

北北西に曇と往け 2巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    慧の親友登場

    るっこ 2021年10月01日

    清くんが見た目通りの凄く善良な人でケイとのやり取りに和みました。そういえば、この二人(そしてリリヤも)17歳には思えない程、しっかりした人間性を持っています。そしてリリヤ、彼女が登場する度にどんどん好きになっていくキャラです。ケイとリリヤの二人が面白いし、ニヤニヤしました。
    2巻は清が登場したこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月22日

    1巻分全てアイスランド観光!!!めちゃくちゃ素敵な時間を過ごさせてもらいました。まじで絵が綺麗。早く海外行きたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    1巻より

    あーさん 2021年05月31日

    1巻よりアイスランドに行ってみたい気持ちが増した!アイスランド観光にいった気分になれました!
    ゆっくり話が進む感じがいい!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月18日

    アイスランド、雄大。とりあえずそれが第一の印象。もちろん、小さな謎解きとか、不気味な謎がありそうな弟の存在とか、本筋の方も読ませる。ダヴィンチランキングからだけど、これはなかなかに楽しめそうな感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月26日

    【あらすじ】
    人気絶好調! 北欧アイスランドの旅とミステリのジュヴナイル、第2巻!
    ……とは言っても、2巻ではミステリ部分はしばらくお休み。主人公、慧(けい)の親友、清(きよし)が日本から遊びに来たことによって、北緯64度の島国の、観光名所でかたっぱしから遊びます。首都レイキャビクの象徴的な建築物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月16日

    >まだ吸い足りない
    >草のにおいと 氷の気配
    >友の呟き 流れる景色
    >アイスランドの どこまでも澄んだ大気

    土を描こうという物語で、土の無いアイスランドを舞台にする。
    >あることを描くことと、ないことを描くことは、ちょっと似ている
    とのこと。
    小さいのにスケールの大きい国。雄大な景色とをこれでも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月18日

    入江先生の絵は線がきれいで、本当に好き。
    アイスランドすごく行ってみたくなった。
    清と慧は同い年なのかな、あんまり見えない...

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    旅日記

    はなび 2021年01月31日

    旅日記のようなお話だった。でも、アイスランドに行きたくなる。漫画で壮大さを表すのは本当にすごいと思う。荒涼とした大地の地響きや滝の凄まじい音が聞こえてきそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月18日

    お友達やってきて、ガイドブック要素が強化された巻。アイスランド魅力的ですね。アイスランド舞台になったミステリ何作か読みましたが、荒涼として寒々しいイメージしかありませんでした。今作では本当に魅力的に映り、行ってみたくなります。厳しい自然の中で生きるアイスランドの人たちの気概をジャックが語り、胸に響き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月18日

    景色綺麗。温泉ある。飯うまそう。アイスランドに行きたくなった。グルメ観光案内に加えてBLって、盛りだくさん。

    このレビューは参考になりましたか?

北北西に曇と往け のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 北北西に曇と往け 1巻
    舞台はアイスランド島、北緯64度のランズ・エンド。 17歳の主人公・御山慧には3つの秘密があった。 ひとつ、クルマと話ができる。ふたつ、美人な女の子が苦手。 3つ、その職業は、探偵――。 あるときは逃げ出した飼い犬を連れ戻し、 またあるときはひと目ぼれの相手を探し出す。 愛車ジムニーを駆りながら、 胸のすくような探偵活劇が、いま始まる! 若き魔法使いの成長を描いた『乱と灰色の世界』から2年。入江亜季の最新作は極北の大地が舞台の“エブリデイ・ワンダー”!!
  • 北北西に曇と往け 2巻
    人気絶好調! 北欧アイスランドの旅とミステリのジュヴナイル、第2巻! ……とは言っても、2巻ではミステリ部分はしばらくお休み。主人公、慧(けい)の親友、清(きよし)が日本から遊びに来たことによって、北緯64度の島国の、観光名所でかたっぱしから遊びます。首都レイキャビクの象徴的な建築物である「ハットリグリムス教会」、大迫力の「ストロックル間欠泉」、シンクヴェトリル国立公園の大地割れ、地熱発電所、露天温泉、肉食バーベキュー、北欧美女、そして夜空に広がるオーロラ! 2巻を読み終えるころには、豪放かつ繊細なこの島国のとりこに、あなたもきっと!
  • 北北西に曇と往け 3巻
    北欧アイスランドを駆け巡る、探偵・御山慧(みやま・けい)のジュヴナイル・ミステリ第3巻! 親友の清(きよし)帰国後、日常生活へ戻った慧はふたたび探偵稼業を開始する。失踪者を追った先で、たどり着いた一軒のセーフハウス。この家の階段には、何やら見覚えがあった…。弟の三知嵩(みちたか)も登場、物語は大きくうねり始める! 巻頭と巻末に描き下ろしを収録。
  • 北北西に曇と往け 4巻
    北欧アイスランドを駆け巡る、探偵・御山慧(みやま・けい)のジュヴナイル・ミステリ第4巻! アイスランドに暮らす17歳の音楽家、リリヤには悩みごとがあった。それは、日本からやってきた同い年の探偵・御山慧が何度もちょっかいをかけてくること……。 仕返しを試みるリリヤは、慧にギャフンと言わせることが出来るのか!? 一冊まるごとヒロインのリリヤに焦点を当てます!
  • 北北西に曇と往け 5巻
    北欧アイスランドを駆け巡る、探偵・御山慧(みやま・けい)のジュヴナイル・ミステリ第5巻! 殺人事件の容疑がかけられた弟・三知嵩は無実を訴えた。いま、慧は走り出す。……真実を知るために!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

HARTA COMIX の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング