スタープレイヤー

スタープレイヤー

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

路上のくじ引きで一等賞を当て、異世界に飛ばされた斉藤夕月(34歳・無職)。そこで10の願いが叶えられる
「スタープレイヤー」に選ばれ、使途を考えるうち、夕月は自らの暗い欲望や、人の抱える祈りの深さや業を目の当たりにする。
折しも、マキオと名乗るスタープレイヤーの男が訪ねてきて、国家民族間の思惑や争いに否応なく巻き込まれていく。
光と闇、生と死、善と悪、美と醜――無敵の力を手に、比類なき冒険が幕を開ける!
鬼才・恒川光太郎がRPG的興奮と神話世界を融合させ、異世界ファンタジーの地図を塗り替える、未曾有の創世記!

※本作品は 2017年4月4日まで販売しておりました単行本電子版『スタープレイヤー』の文庫電子版となります。 本編内容は単行本電子版と同じとなります。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2017年08月25日
紙の本の発売
2017年08月
サイズ(目安)
3MB

スタープレイヤー のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年11月18日

    超面白いんだけど、
    異世界ものとかファンタジーとか括られるとなんか腑に落ちない。
    まだ続きを読めるという状況が心の余裕を産んでたのに、読み終わってしまった。
    好きな小説は登場人物に好感を抱くことが多いが、今回は特に誰もそんなに好きではない。しかし誰しも納得の行く行動を取る。
    とても面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月22日

    異世界に連れて行かれて『どんな願いも10個叶えてくれる』と言われる主人公の斉藤夕月!!

    行きたいような行きたくないような世界!?




    恒川さんの長編作品を初めて読みました。

    過去の作品に出て来たような嫌な奴とかプロットが似てたりと何故か勝手に微笑ましく思えました。


    前半は人間の行動原理と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月30日

    34歳の冴えないバツイチ女性が主人公っていうのに、驚きと親近感(年齢が近いので…笑)を持って一気に引き込まれた。
    作者の本は初めて読んだが、ホラー、ミステリ作家らしいという前情報を頭に入れて。
    前半の主人公の心情の動きや、スターの使い方のリアルな描写に、彼の別のホラー作品も読んでみたいと思った。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月11日

    他の方もおっしゃってますが、
    れいわ にびびりました。さすが恒川さん

    普通に面白いですいいないいな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月15日

    読み終わってスッキリしました。
    ジャンルとしては、異世界冒険ですが、わくわくという気持ちよりも、爽快という気持ちになりました。主人公が10の願いを使って物事を解決していくところに、苦労があまり感じられず(あまり苦悩などについては書かれていない。)ズバズバ解決していくところが爽快でした。
    「ヘブンメイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月12日

    分を越えた力を手に入れたとき。
    本性が現れる。
    RPGとSimCityのような世界観が面白い。
    ただそれは現実ではないから面白いのであって、もし自分が渦中にいたら堪ったものではない。
    コツコツと積み重ねる醍醐味は、瞬時に手にすれば味わうことはけしてない。
    もし、願いが叶うとしたら…
    なんて、宝くじの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月03日

    THE ファンタジー小説。
    解説によると、ファンタジー小説というのは、商業小説として売り上げを出すのも、企画を通すのも難しいらしい。
    まして、著者はホラーやミステリージャンルで実績のある方らしく、それがマイナスに働くこともあるらしい。
    ですが、ファンタジー好きな私としては、とても楽しく読ませてもらい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月11日

    自分だったら何を願うのか、10の願いは多いようで少ない。少し考えさせられる作品でした。
    次のヘブンメイカーが楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月23日

    一気に読んだ。
    日常と隔絶された場所で、どんな願いでも叶いますと言われても、有り難くないんじゃ?と思ったら早々にショックな種明かし。どうなるのかと本を繰る手が止まらなかった。
    割りと主人公が普通の人で、そこが面白いなと思った。こういうお話しだと、清廉な人か、悪辣な人が主人公になりがちなのに、夕月は立...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月05日

    なかなか面白かった。具体的であれば願い事を叶えられる10個のスターが突然手に入って、自分ならどれだけのことができるだろうとか、色々と考えるのが楽しい。
    ファンタジーが主要でない作家だというのが驚きとともに、他の作品をあまり読めないのが残念。
    180204

    このレビューは参考になりましたか?

スタープレイヤー のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • スタープレイヤー
    836円(税込)
    路上のくじ引きで一等賞を当て、異世界に飛ばされた斉藤夕月(34歳・無職)。そこで10の願いが叶えられる 「スタープレイヤー」に選ばれ、使途を考えるうち、夕月は自らの暗い欲望や、人の抱える祈りの深さや業を目の当たりにする。 折しも、マキオと名乗るスタープレイヤーの男が訪ねてきて、国家民族間の思惑や争いに否応なく巻き込まれていく。 光と闇、生と死、善と悪、美と醜――無敵の力を手に、比類な...
  • ヘブンメイカー
    968円(税込)
    気が付くと殺風景な部屋にいた高校二年生の鐘松孝平。彼は横須賀にむかってバイクを飛ばしている最中に、トラックに幅寄せされ……その後の記憶はなかった。建物の外には他にも多くの人々がおり、それぞれ別の時代と場所から、「死者の町」と名付けられたこの地にたどり着いたという。彼らは探検隊を結成し、町の外に足を踏み出す。一方、片思いの相手を亡くし自暴自棄になった大学生の佐伯逸輝は、藤沢市の...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています