イノセント・デイズ(新潮文庫)

イノセント・デイズ(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 781円 (710円+税)
紙の本 [参考] 825円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

田中幸乃、30歳。元恋人の家に放火して妻と1歳の双子を殺めた罪で、彼女は死刑を宣告された。凶行の背景に何があったのか。産科医、義姉、中学時代の親友、元恋人の友人、刑務官ら彼女の人生に関わった人々の追想から浮かび上がる世論の虚妄、そしてあまりにも哀しい真実。幼なじみの弁護士たちが再審を求めて奔走するが、彼女は……筆舌に尽くせぬ孤独を描き抜いた慟哭の長篇ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2017年08月18日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

イノセント・デイズ(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月13日

    読み終えてやるせない様な切ない様なこれで良かった様なこんな感情になるのは初めてでした。

    色々な意味で考えさせられる作品だと思います。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月02日

    人は誰かに必要とされなくなった時
    何のために生きているのだろうと虚無感に苛まれるのだと思う
    信じてみようと思った人に裏切られた時の悲しみ、切なさ、辛く怖いこの気持ちを絶とうと思う気持ちと
    信じてくれる人とまたいつか裏切られるのでは無いかと思いながら生きていく気持ちを天秤にかけた時、どちらを選ぶのか

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月06日

    「読後、あまりの衝撃で3日ほど寝込みました」
    との帯の言葉に惹かれ買いましたが、言葉通りの衝撃です。
    誰かに必要とされたり守るべきものがあることは、人を大きく変えるんだなと知らされました。

    事件の報道を見る目が変わりそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月05日

    登場人物が物語の中で生きているかのごとく
    それぞれの価値観、それぞれの人生観を持っていた。

    話自体は、やるせない内容だが、
    人という生き物、そして価値観に興味のある私にとって、とても魅力的な作品だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月25日

    あまり期待せずに読んだら
    一瞬で惹き込まれた。

    死ぬことよりも怖いこと、辛いことがある世界。
    この頃続いている
    悲しい死に重ねて読んだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月29日

    田中幸乃に降りる極刑が、幸乃を取り巻いて様々な人を傷つけてきた不良や友達、彼氏に少しずつ分配されればいいと思ってしまった。幸乃はそれを望んでいないだろうけど、物語を読む立場としては生きて欲しいと切に願った。月並みやけど、誠実な人が救われる世の中になって欲しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月27日

    読み始めて間もなく、翌日・翌々日寝不足確定を覚悟したほど熱中し心揺さぶられた作品。
    主人公・幸乃の激動の人生。取り巻く人々の生き様。
    願うこと、救われること、叶うことで幸せと感じること。それは決して皆同じではなく、人それぞれ違うこと。誰かにとっての幸せは違う誰かの不幸せ。その逆も然り。
    十人十色、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月23日

    いろいろな観点があり、考えさせられる小説。
    メディア、噂など自分が実際関わってない人を中傷する現代社会を描写しているようで、その力の怖さを改めて感じました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    予想外

    りんご 2020年05月13日

    結末が意外だった。
    登場人物が数名にわたって変わり、色んな視点で楽しむことが出来た。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    良かった

    まる 2019年10月09日

    様々な視点からの描写、展開がなかなか読めず面白く泣けた。
    すごく良い本。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

イノセント・デイズ(新潮文庫) に関連する特集・キャンペーン