池上彰の講義の時間 高校生からわかる原子力
  • 最新刊

池上彰の講義の時間 高校生からわかる原子力

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

3・11の事故で安全神話が崩れ、見直しを迫られる日本の原子力発電。そもそも原子力とは何か。人間はどのようにして原子力を手に入れたのか。それが爆弾に使われたのはなぜなのか。世界はどうして核兵器を捨てられないのか。被爆国でありながら、なぜ日本は原発の道を選んだのか。安全神話はなぜ崩れたのか。事故後の原発はどうなるのか。使用済み核燃料は安全に処理できるのか。人間は本当に原子力をコントロールできるのか。池上彰が原子力の歴史と問題点を丁寧に解説。これならわかる!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ホーム社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年07月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

    Posted by ブクログ 2018年12月30日

    原子力とは?から始まり、原爆、原子力発電、これからのエネルギーをわかりやすく解説してくれるさすが池上彰の本といった内容です。個人的には、世界で唯一原爆被害にあった日本でも原爆の開発をしていたことに驚きました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月26日

    原子力の歴史や各国の現状、3.11後の日本など、ちゃんとした知識のないわたしでもわかりやすかったです。

    日本は非核三原則があるからだいじょうぶ、と簡単に考えていましたが、アメリカの核の傘下にあることを知り、考えなければならないことだらけだと感じました。

    また原発についても、脱原発を唱えるのは簡単...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月13日

    原子力発電、について知りたかったのですが、原子力・原子力爆弾等広い知識を得ることができました。なぜ原子力が生まれたか、という歴史をたどると、原子力についてすんなり理解できます。そして、もっと知りたいな、と思わせてくれました。原子力については一番おもしろかった本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月11日

    ぜひ一度は読んでほしい。私もこの本を読むまでは、「原子力は危険だから、減らしていきたい。」なんて意味も知らないのに思っていた。無知だった。この本では、原子力の歴史や日本に原発が導入された経緯など、詳細に語られている。内容は詳しいにも関わらず、本当に分かりやすい。しかし、自分の頭で「原子力」について少...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月28日

    高校生からわかるという題に、偽りなし。

    確かに原子力の問題等が歴史的に網羅されており、わかりやすい。原子力爆弾の兵器としての流れと、原子力発電の平和利用の流れを歴史的に説明しながら、その効用と危険なこともわかりやすく説明している。学校の副読本、教科書としても使えると思った。

    ただし、理系的な化学...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月12日

    大変わかりやすく、とくにリアルタイムでは知らない世界大戦の頃の原爆導入に関する情報や、原発を日本が導入していった時代の世論など、大変興味深いものでした。
    著者も自分の意見を最後まで出さずに中立の立場から事実をわかりやすく説明することに徹していたように思います。
    原子力ってなんぞ?と思う人は本書を気軽...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月01日

    シリーズの期待を裏切らない、わかりやすさ◎の池上本。「脱」とか「反」に偏らず、丁寧な基本解説をしている。例えば、原発なら二酸化炭素が出ないため、地球温暖化対策には効果的という側面もあり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月08日

    原爆が作られた経緯から日本が原子力発電所を導入する経緯、311の原発事故、世界各国の原子力に対する対応まで原子力の歴史を知りたい人に勧める。著者が池上彰さんということもあり大変わかりやすい
    池上さんは最後に自分の意見をいうことは控えておきます。考えて判断すべきなのは、あなただからです。と述べている。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月11日

    大学生のころ聞いたマンハッタン計画の講義よりも分かりやすかった。
    科学技術自体に良し悪しがあるのではなく、それを使う人、政治の問題なんだよね。
    このあたりで日本も、今後の原子力政策をどうするか、国民の意見を問うべきじゃないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月08日

    日本人ならば一度は読んでおきたい一冊。
    流石池上さんというべきか、非常に分かりやすく丁寧に書かれており、主観と客観の書き分けが明確である。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」
    世界的大不況の中、今あらためて注目されているマルクスの「資本論」。この難解な書を、ジャーナリスト池上彰が、高校生を前に実際に講義で解説した、わかる『資本論』の決定版! 派遣切り、就職氷河期……。資本主義は人間を幸福にするのか? 池上彰が高校生との14時間の集中講義で、「資本論」とは何か、を解き明かす。池上さんだから納得!
  • 池上彰の講義の時間 高校生からわかるイスラム世界
    これが知りたかった! 世界で4人に1人はイスラム教徒。「でも、僕たちは、彼らのことをほとんど知らなかった」池上彰が高校生を前に講義を行い、信者10億人以上、世界を動かすといわれるイスラムについて、『コーラン』・歴史・生活・文化など11章にわたり解説。注目のイスラム金融にも触れた格好の一冊。本当の姿のイスラム教徒とイスラム世界。
  • 池上彰の講義の時間 高校生からわかる原子力
    3・11の事故で安全神話が崩れ、見直しを迫られる日本の原子力発電。そもそも原子力とは何か。人間はどのようにして原子力を手に入れたのか。それが爆弾に使われたのはなぜなのか。世界はどうして核兵器を捨てられないのか。被爆国でありながら、なぜ日本は原発の道を選んだのか。安全神話はなぜ崩れたのか。事故後の原発はどうなるのか。使用済み核燃料は安全に処理できるのか。人間は本当に原子力をコン...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています