知らないと損する 池上彰のお金の学校

知らないと損する 池上彰のお金の学校

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
紙の本 [参考] 820円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

そもそも、お金とは何でしょう? 金利とは? 株とは? 保険とは? GDPとは? あなたは説明できますか?
わかりやすい解説で定評のある池上彰が、わかっているようでわかっていない、お金のしくみを徹底解説。基礎がわかれば、お金の流れがすんなりわかる!

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
232ページ
電子版発売日
2012年11月09日
紙の本の発売
2011年10月
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2017年11月14日

薄い本なのにお金のことがよくわかる、おトク度の高い本。
「税の形が国の形を作る」、確かにそうだな〜。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月04日

【本の内容を一言で】
「お金」を中心とした金融関係の教科書


【内容まとめ】
1.お金というのは「欲しいものを得るための交換手段」
2.日本銀行は、銀行倒産のリスク回避のため1つの銀行だけでお札の発行し始めたことが誕生の由来
3.医療費が年間10万円を超えた場合、その分の申請で控除=お金が戻ってく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月25日

2017.10.22

銀行やローン、保険のことなどお金に関連する基本的なことを項目ごとにを易しくわかりやすく噛み砕いて説明してくれているのでお金の仕組みがすごく分かりやすかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月21日

「金利」「日経平均株価」「投資信託」など、よく耳にするが何かと言われると説明できない言葉を、わかりやすく教えてくれる。若干池上さんの主観が強いような気もしたので星4で。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月01日

お金にまつわる基礎の基礎が書かれているけど、とにかくわかりやすい。社会人になったら一度は読んでみていい。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「知らないと損する 池上彰のお金の学校」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play