キャットニップ 3.
  • 最新刊

キャットニップ 3.

作者名 :
通常価格 1,188円 (1,080円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立読みファイルをご確認いただくことをお勧めいたします。

『グーグーだって猫である』の続編、第三弾。

「現在我が家で暮らす猫は6匹。以前、外猫7~8匹、飼い猫15匹がいたころ(グーグーがいたころ)よりずいぶん変化した。
でも、少しもラクにならないのは、なぜに?
以前は、たまに動物病院にお世話になったが、今では頻繁に通院している。
「みんな年をとったから病気にもなる。さ! 病院に行くよ!」
一日に二度通院することもある。
これもラクにならない理由のひとつかもしれない」(大島弓子「あとがきマンガ」より

『グーグーだって猫である』の続編シリーズコミックエッセイ、愛と別れの第三弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
小学館
ページ数
128ページ
電子版発売日
2019年12月06日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

キャットニップ 3. のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年01月10日

    シリーズも長くなって、つまりは猫も高齢になるということ。
    出会いでなく別れが積み重なる。
    老いと病。避けられない別れ。
    うちの子は、10歳でうちにきた立派なシニアにゃんこ。
    身につまされすぎて、何度も胸が詰まって涙が出た。
    健康で幸せに、長生きしてほしい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ありがとう

    吉高雅美 2019年12月06日

     グーグーが死んじゃって……キャットニップなんてあったんだ。
     えー 3が出た!
    ビーとたまが気になって気になってって。
     うちのねこが死んじゃって……キャットニップすごいなって思う。
    だって、ちゃんと、そう、最初(出会い)だけじゃなくって描いてる。
     色々な、そうだよね、なにかが、いっぱ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月15日

    そりゃあね猫はいつか亡くなる。ウチのお猫さまも今年19歳で亡くなった。でもまだいるような気がする。炬燵の中で脚に何かが当たった感触がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月22日

    2020.10.22 愛猫チビ15歳♀が、亡くなった。テンカンの発作だった。 実家の裏庭に、埋葬し、自分の部屋に戻り、しばらくしたら、無性に、大島弓子さんの、キャットニップ(3)が、読みたくなった。愛する猫が、亡くなる時、こんな気持ちになる……。大島さんも…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月26日

    『グーグーだって猫である』では野良猫と野良猫が産んだ子猫達のレスキューに追われていた大島さんだったけと、あれから10年以上経ち、野良猫の避妊・去勢手術も行き届いたのだろう。この本では看取りが中心になっている。
    子猫の可愛さは格別だし、捕まえて里親探しすることは、子猫を幸せにすることだから、大変でも充...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

キャットニップ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • キャットニップ 1.
    1,188円(税込)
    『グーグーだって猫である』待望の続編登場。 喜びと悲しみ、生と死はいつも隣り合わせ――。 今は亡き〈グーグー〉と〈テンミケ〉、そして〈クロ〉。左目の視力を失った〈タマ〉、グーグーのまねをする〈キジタロー〉、二重人格の〈トラ〉、トイレを失敗しない〈ビー〉……個性あふれる猫たちと交流する日々をやさしく(ある時は厳しく)描いた、傑作コミックエッセー。 大島家の猫は、現在、家猫11匹、周りにいる外猫は5匹。新シリーズ、待望の第1巻! *〈キャットニップ〉とは猫の好きな草の名前。 全30篇収録。 1 タマの日/2 クロ/3 ケア/4 寒さ対策/5 トラ/6 ガスマスク/ 7 16年の不思議なできごと/8 2012年6月のビー/9 猫のフード/ 10 ふたたび ごはんの風景/11 なっちゃん病院に行く/12 ビーのPTSD/13 みず・ごはん・おしっこ・うんち/14 金針水晶(ルチルクオーツ)/15 ルチル逝く/16 ビーとルチル/17 ヤン君/18 虫歯・口内炎・歯周病/19 ビー16歳の異変/20 おしっこふとん/21 リボン茶とらねこ/22 ウリちゃんの趣味/23 ナイチンゲール/24 ビーの添い寝/25 ノラ猫の冬仕度/26 なっちゃん どうしらいいの/27 グーグーのツメとクロのツメ/ 28 お泊りヒゲちゃん/29 虫歯?/30 夜中のトイレ 【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立読みファイルをご確認いただくことをお勧めいたします。
  • キャットニップ 2.
    1,188円(税込)
    大人気コミックエッセー、新シリーズ第2巻。 喜びと悲しみ、生と死はいつも隣り合わせにある。 著者と同居する猫たちとノラ猫(外猫)たち――個性あふれる猫たちとの交流の日々をやさしく(ある時は厳しく)描いた比類ない傑作シリーズ、待望の第2巻! この巻は、第31話「レジャーシートとペットシーツ」から。以下、 32 嫌われタマ/33 タマの血液検査/34 平穏な日々/35 ボタンの毛玉取り/36 ヒゲちゃんの毛玉取り/37 ビーのおでき ふたたび/38 秋バラとエリザベスカラー/39 マーブルのお葬式/40 テカテカトラ/41 缶キリさがして三千里/42 なっちゃんのおしっこ/43 運の悪いトラ/44 はたまた破裂/45 侵入猫/46 黒白猫/47 なっちゃんの最後/48 じみ山 青春ふたたび/49 ヒマラヤと三途の川/50 サンプルフード/51 モーモーとヒマラヤ/52 チビラテが逝ってしまった/53 ウリちゃんのおしごと/54 世界で一番幸せなボタンの最後/55 パニックの夜/56 トリモチ/57 ウリちゃん ダメージに次ぐダメージ/58 ヒマラヤのほほえみ/59 危うし ビー/60 ビーの日常 とお話が続きます。 【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立読みファイルをご確認いただくことをお勧めいたします。
  • キャットニップ 3.
    1,188円(税込)
    【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立読みファイルをご確認いただくことをお勧めいたします。 『グーグーだって猫である』の続編、第三弾。 「現在我が家で暮らす猫は6匹。以前、外猫7~8匹、飼い猫15匹がいたころ(グーグーがいたころ)よりずいぶん変化した。 でも、少しもラクにならないのは、なぜに? 以前は、たまに動物病院にお世話になったが、今では頻繁に通院している。 「みんな年をとったから病気にもなる。さ! 病院に行くよ!」 一日に二度通院することもある。 これもラクにならない理由のひとつかもしれない」(大島弓子「あとがきマンガ」より 『グーグーだって猫である』の続編シリーズコミックエッセイ、愛と別れの第三弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています