もしもし、運命の人ですか。

もしもし、運命の人ですか。

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

間違いない。とうとう出会うことができた。運命の人だ。
黙々と働く昼も、ひとりで菓子パンをかじる夜も、考えるのは恋のこと。あのときああ言っていたら……今度はこうしよう……延々とシミュレートし続けた果てに、〈私の天使〉は現れるのか?
気鋭の歌人が、繊細かつユーモラスな筆致で書く恋愛エッセイ集。MF文庫ダ・ヴィンチの人気作品が角川文庫に登場。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2017年01月25日
紙の本の発売
2017年01月
サイズ(目安)
1MB

もしもし、運命の人ですか。 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月09日

    後の解説を読んで、あぁ私はまんまと穂村弘の罠に引っかかったんだなと思った。

    でも私はどちらかというと穂村弘と似ているなと思った。
    ドラマや映画では表現されてないような細かすぎるところがとても面白くて、くすっと笑ってしまう。

    映画の花束みたいな恋をしたを見たんですがその考え方に似たことがあちらこち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月13日

    歌人・穂村弘による恋愛エッセイ集。
    私は普段、小説漫画映画TVドラマ等いかなる媒体であっても「恋愛」がメインのテーマになっているものにはほとんど食指が動かない、という偏った人間なんですけど、「ほむらさんが書いているなら(そして瀧波ユカリ先生が解説しているなら)……」という理由で衝動買いしました。めち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月17日

    今回も面白すぎ。文章にリズムがあり、惹きこまれてしまった。
    好意勘違い自意識過剰センサーが半端ない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月11日

    とある本のイベントで紹介頂いた本。

    独特の世界観!オモロイ!!
    他の人の他の本も読んでみよう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月04日

    穂村弘のエッセイが好きだ。
    言い回しが、特に。
    独特の空気を纏っていて、癖になる。
    どこで読んでいてもニヤニヤしてしまう。
    不審者と思われるかもしれないから、外で読むのはやめておこうと思うのだが、続きが読みたくて仕方がなくなってしまう。うーん。魔力がある。

    今回の本で、特に好きな言い回しは、
    「彼...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月13日

    一度は経験したことがあるような恋愛「あるある」ネタを妄想力豊かに考察、解き明かしているエッセイだ。メールに忍ばせた好意を確かめる言葉、些細なことで好感度が上がったりすること、送ることの重圧などなど。思わずあるあると頭を振って共感してしまう。日常に埋もれた些細な恋愛の煌めきをすくいだして、ユーモアたっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月09日

    ほむほむの思考の内、恋に特化したものだけを覗けるエッセイ集。おもしろい。かなりマニアックで個人的な部分をついている。フィクションかノンフィクションかは分からないけれど、私だったら、ここまで他人に覗かれたら恥ずかしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月30日

    ひとつひとつが短いのですらすらと読めた
    こんなにも自意識過剰で妄想癖の人の頭の中を見せてもらえて読み終わったら愛おしすぎて好きになりそうだった
    狡いな〜
    こんなに感情を物事に例えたり文にできるの凄いな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月02日

    感情、感覚、そういったものをなんて素敵な言葉で表現する人だろうか。
    それにしても…
    どうしてそんなに自意識過剰なのよ!
    どうしてそんなに女の子の細部を見てるのよ!
    もうおかしいってその発想!
    でも、見る観点がもう、たまらなく独特だけど、
    そういうところに目がいく貴方がたまらなくいい!

    …とこんな感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月01日

    淡くて日常が少し尊く感じられるエッセイ。
    穂村弘の生身が感じられる一冊。

    ことばの存在って大きい

    私の運命の人はどこですか。
    私の心をつかむたった一言。
    それはいつ誰が発してくれるのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています