幼女戦記 7 Ut sementem feceris,ita metes

SF・ファンタジー2位

  • NEW
  • 最新刊

幼女戦記 7 Ut sementem feceris,ita metes

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

東部戦線の不毛な泥濘の上とて砲火は途絶えぬ。
第二〇三魔導大隊を中核とするサラマンダー戦闘団もまた、
その狂騒に投げ込まれた歯車の一つ。
よかれ、悪しかれ、蒔いた種は刈り取らねばならない。
戦争当事者ならば、誰が祈らずにはおれようか。
せめて、豊かな勝利の恵みがあれかし、と。
故に誰もが努力し、工夫も惜しまない。
だから、誰もが、蒔いた種の刈り入れを願う。
どこに蒔いたのかも自覚せず、ただ『勝利』を、と。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
電子版発売日
2017年03月17日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

末期戦の足音が

nanashino 2017年03月23日

聞こえてくるラストの展開にドキドキします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月06日

第一次二次大戦時のヨーロッパ的異世界へ「幼女」として転生させられちまった元エリートビジネスマンの物語、その第7弾。

ドアノッカー再び、ですね。久々にサラマンダー戦闘団の無双+ターニャのラッキー発動があってスカっとしました。ですが……。

近代戦争における「講和」という終わらせ方は非常にハードルが高...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月15日

政治的な原因で戦争は終わらなかった。
一見官僚側がアホに見えるんだが、政治状況、経済状況など裏側を想像するに、
なかなかシビアなところで戦ってるなという印象。

そう考えると日露戦争で引くタイミングを過たなかった当時の政治家は、異常なくらい。

なかなか含蓄深い。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play