無理難題が多すぎる

無理難題が多すぎる

作者名 :
通常価格 641円 (583円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

週刊文春の連載エッセイ「ツチヤの口車」をまとめた一冊。

「ぼっち席」「幸福に目もくれない生き方」「老人の生きる道」「善人になる方法」
「運転免許の更新」「住み心地の問題」「よくわからない野球解説」「矛盾との闘い方」など、
今日もツチヤ先生のまわりには、ひと筋縄ではいかない無理難題がいっぱい!
読めばたちまち問題解決するかも!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年10月14日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

無理難題が多すぎる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年06月06日

    今まで読んだ、ツチヤ節の中でも
    最高の笑いをうんだ、家庭に一冊必要な本になります‼️電車の中では読まないように‼️

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月20日

    久々の土屋本。おおむね気楽に「しょうもない」と笑い飛ばしていいような話の中に、人として後ろめたさを覚える箇所がある。じわじわと弱い毒が回る。ときどき混じる「聖人ツチヤ師」が、実はけっこう気に入っている自分に今更ながら気づいた。そして先生が離婚されないのは、よほど奥様を好きか、奥様の度量が広いか、ある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月11日

    Mっ気が多くて、恐妻家?の筆者が語る北杜夫的エッセイ。

    「焼きそばのいろいろ」は思わず笑った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月27日

    奥様への(おそらく)愛ある悪口、(自虐的な)比喩、(遠回しの愛情)表現がこれでもかというほど出てくる

    夫に勧めたら、読み終えた後
    「僕はこんなふうに思ったことないからね!!」
    と彼には珍しく強めに一言

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月12日

    2020年本屋大賞「超発掘本!」、著者はエッセイストの土屋賢二さんで、土屋さんが週刊文集に連載したエッセイを収録した作品。ツチヤさんの作品は初読みだが、最初30歳くらいの方が書いているのかと思って調べたら70歳でした(笑)、感性が若く独特のユーモアに彩られた自虐満載のエッセイは癖になる人は癖になるは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月15日

    著者宅の焼きそばは野菜が多い。野菜を食べるのは健康のためで、野菜を食べないと死ぬとまで言っている。ある日の食卓。焼きそばを食べ終わった後、台所で奥様の悲鳴。もしや食器棚のガラスに映った自分の顔を見て驚いたのかと思いきや、さにあらず。スーパーで買ってきた焼きそば用のそばが袋に入ったまま調理台に残ってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています