美女

美女

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

この里芋のような女に、俺の「浮気相手」が演じられるのだろうか? 妻の妹と関係を持った男は、妻の疑いをそらすために、馴染みの居酒屋の女将に一芝居打ってくれるように頼み込んだ。男の目の前ではじまった、妻とその妹、女将――3人の女の壮絶な「芝居」は、想像もしない幕切れへ……(表題作)。逆転に次ぐ逆転! 息を呑む超絶技巧で男と女の虚実を描く、8篇の傑作ミステリアス・ノベル。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
360ページ
電子版発売日
2016年10月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

美女 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    この人は本当にうまいよなぁ。普通に読めば男女の恋愛だの葛藤だのを描いた小説にしか思えないんだけどどれもこれもかなり高いミステリ技法が使われている。どれも面白かったんだけどやっぱり「喜劇女優」が一番かな。事件なんて起こらずに手紙と電話の会話だけで話が進んでいくのに段々と登場人物が減っていって最後には誰...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月08日

    恋愛小説にミステリ要素を絡めつつ、「語り=騙り」の技巧が冴え渡るこれぞ連城節な短篇集。ホントもう嘘しか書いてないw。お気に入りは「喜劇女優」、「夜の右側」かな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月21日

    技巧、極まれり。男女の間に潜む情愛を酩酊するほどに詰め込んだミステリ要素で描く。湿って、ねちっこくて、粘り気すら孕んでいる情愛。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月15日

    浮気、不倫をテーマにした短編集。解説で絶賛されている【喜劇女優】は超絶技巧の怪作ですが、実験的な作品なので好みが分かれそうな気がします。個人的にはミステリー色が強く著者らしい騙しのテクニックを味わえる【夜の右側】や【夜の二乗】の方が好みです。
    また、【夜光の唇】も好きなタイプではないですし、【夜の肌...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月22日

    巧みに作り込まれた作品集である。技巧は舌を巻く。ただ私好みではなかった。読むがやや苦痛であった。あえて推すと『喜劇女優』がまだ良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月26日

    どうしてこの人はこう恋愛に対する策略が上手いのか。
    「喜劇女優」は読んでいるうちにこんがらがるけれど
    結末に向って収束していくのが面白い。
    でもよくよく考えると無理がある気も。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年01月20日

    鬼才の手のひらで踊らされるのも悪くない。
    他人の秘め事を垣間見た感じで面白かったー。
    短編なんて信じられないほど濃密な物語の数々を味わえて幸せなひとときでした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年09月30日

    人生は舞台。演ずる芝居は「恋」。
    息を呑む超絶技巧で男と女の虚実を描く、8篇の傑作ミステリアス・ノベル。

    収録作の内『他人たち』以外は、男女の恋愛感情とミステリが上手く絡み合っている。
    解説はお馴染み千街晶之氏。『喜劇女優』を絶賛されている。
    確かにこの作品、凄まじいのだが、その凄さが理解できない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング