水族館の殺人

水族館の殺人

作者名 :
通常価格 865円 (787円+税)
紙の本 [参考] 968円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

夏休みの最中の8月4日、向坂香織たち風ヶ丘高校新聞部の面々は、取材で横浜市内の穴場スポットである、丸美水族館に繰り出した。館内を館長の案内で取材していると、B棟の巨大水槽の前で驚愕のシーンを目撃。な、なんとサメが飼育員と思われる男性に食らいついている! 駆けつけた警察が関係者に事情聴取していくと、容疑者は11人にもおよぶことに。しかも、それぞれに強固なアリバイが……。袴田刑事は、しかたなく妹の柚乃へと連絡を取った。あのアニメオタクの駄目人間・裏染天馬を呼び出してもらうために。“若き平成のエラリー・クイーン”が、今度はアリバイ崩しに挑戦。/解説=飯城勇三

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
シリーズ
裏染シリーズ
ページ数
446ページ
電子版発売日
2016年07月29日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

水族館の殺人 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月17日

    安定の裏染天馬シリーズ。第一弾を読み終えた時点では続きを読むつもりはなかった。でも、この会話がメインでラノベ風にサクサク読み進める感覚が気に入り、本作に至った。

    程よいミステリ小説。殺人事件は今回の場合グロかったけど、これくらいの刺激がちょうどいい!後味もスッキリで、また続きを読みたくなる。次の舞...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月24日

    読んでいる間、ずっと水族館へ行きたくてしょうがなかった(笑)
    派手な殺人に目を引かれるが、なかなか本格的なミステリーだった。
    読者への挑戦状もあり、おもしろかった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月02日

    探偵役が如何にして真犯人に辿り着いたかの道筋がきれいに示されている、実に僕好みの本格ミステリ。
    バケツとモップから導き出される情報がもたらす爽快感。
    それに加えてキャラクター小説や青春小説としての側面も併せ持つという、実に僕好みの物語。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月14日

    青崎有吾の裏染天馬シリーズ第2弾
    横浜の小さな水族館のサメ展示水槽で起きた殺人事件を、天才高校生が解決するラノベテイストの物語です。
    そして今回も、超!本格指向で描いています。
    続けて読んだので、大分キャラも立ってきて、楽しいです(^_^;)しばらくシリーズ読み進めたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月07日

    キャラの造形とかはラノベ風味なんだけど、ミステリーとしてはかなりガチ。読者への挑戦状が挟まれていますが、これはちょっと推理できなかった。犯人の動機はちょっと理解できないかな。
    舞台になっているののが普段行動しているあたりなので、ちょっと面白い。水族館が設定されている場所はプールセンターのあたりかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月16日

    実に素晴らしい‼︎
    前作の「体育館の殺人」に続き、素晴らしいロジック推理でありました。
    身近にあるもの、さらにごく僅かなヒントで拡大する推理、根拠を一つ一つ潰していきながら真実に辿り着く手法。どれを取って素晴らしいの一言です!
    ミステリー小説としては文句なしのデキです。
    また、読んでいくうちにキャラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    文庫本版?

    タケ 2016年07月30日

    「水族館の殺人」は既に購入済みなのに、文庫本化による価格を下げての再販でした。アブナイアブナイ。
    ちゃんと文庫本版であることを明記して欲しいし、前作「体育館の殺人」のように大幅加筆があったのかも知りたい。
    そういう意味では、比較のために単行本版も残しておいて欲しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月26日

    風ヶ丘高校のいつもの面々が、夏休みに発生した水族館での殺人事件に巻き込まれる。エラリークイーンばりの推理が展開される、裏染天馬シリーズの第2弾。

    このシリーズはホントに人物描写がうまい! 特に本作からはキャラクターの人間性や関係性が丁寧に描かれています。その結果ストーリーにも厚みがでていて、ぐいぐ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月11日

    シリーズ第2作。1つのアイテムに着目してそこから多くの結論を引き出す手法も健在。本格ミステリではお約束の、動機は不要という姿勢が徹底されており潔い。物語面でも裏染の過去が謎として提示され、先が気になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月06日

    風ヶ丘高校新聞部は、取材のため、水族館へ。そこで、サメが職員に食いついている場面を目撃してしまう。状況から他殺だと判断したが、容疑者は11人で、全員のアリバイがある。果たして、犯人は?トリックは?あの探偵が解き明かしていきます。

    高校生・裏染天馬の第2作目。今回の舞台は水族館。本格的な推理劇で、シ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

水族館の殺人 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

創元推理文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング