水族館の殺人

水族館の殺人

作者名 :
通常価格 849円 (税込)
紙の本 [参考] 950円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

夏休みの最中の8月4日、向坂香織たち風ヶ丘高校新聞部の面々は、取材で横浜市内の穴場スポットである、丸美水族館に繰り出した。館内を館長の案内で取材していると、B棟の巨大水槽の前で驚愕のシーンを目撃。な、なんとサメが飼育員と思われる男性に食らいついている! 駆けつけた警察が関係者に事情聴取していくと、容疑者は11人にもおよぶことに。しかも、それぞれに強固なアリバイが……。袴田刑事は、しかたなく妹の柚乃へと連絡を取った。あのアニメオタクの駄目人間・裏染天馬を呼び出してもらうために。“若き平成のエラリー・クイーン”が、今度はアリバイ崩しに挑戦。/解説=飯城勇三

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
446ページ
電子版発売日
2016年07月29日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB

「水族館の殺人」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月07日

キャラの造形とかはラノベ風味なんだけど、ミステリーとしてはかなりガチ。読者への挑戦状が挟まれていますが、これはちょっと推理できなかった。犯人の動機はちょっと理解できないかな。
舞台になっているののが普段行動しているあたりなので、ちょっと面白い。水族館が設定されている場所はプールセンターのあたりかな?

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月28日

横浜丸美水族館でイルカ担当の飼育員雨宮がレモンザメに喰われて死亡した。生前の不審な点として、イルカ担当の雨宮がサメ水槽に向かい、かつ飼育日誌の束を持っていたことがあった。雨宮は、サメ水槽に落ちる時点で既に首から出血しており、殺害現場は水槽の上に渡された橋であると推測された。
犯行可能な容疑者は水族館...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月04日

実に素晴らしい‼︎
前作の「体育館の殺人」に続き、素晴らしいロジック推理でありました。
身近にあるもの、さらにごく僅かなヒントで拡大する推理、根拠を一つ一つ潰していきながら真実に辿り着く手法。どれを取って素晴らしいの一言です!
ミステリー小説としては文句なしのデキです。
また、読んでいくうちにキャラ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月20日

論理論理論理の推理小説。 
論理によってここまで推理し得るものなのかと感嘆するばかりである。 
ほんとにこれ自力で推理できる人がいるのだろうか、いるのだろうな。 
いやもうほんとただただ圧倒されている。 
ただ事件が起きて解決するだけなのに、濃密で濃厚で重厚で緻密で繊細で計画的で論理的なお話が書ける...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

文庫本版?

タケ 2016年07月30日

「水族館の殺人」は既に購入済みなのに、文庫本化による価格を下げての再販でした。アブナイアブナイ。
ちゃんと文庫本版であることを明記して欲しいし、前作「体育館の殺人」のように大幅加筆があったのかも知りたい。
そういう意味では、比較のために単行本版も残しておいて欲しかった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,979

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!