二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 1 ~裏切り王女~

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 1 ~裏切り王女~

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

勇者として異世界に召喚された宇景海人は、魔王を倒した後にパーティー全員の裏切りで殺される。その記憶と共に二度目の生を受ける海人。「必ず殺す。コイツら皆殺しだ。……さぁ、復讐の始まりだ」

ジャンル
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
掲載誌・レーベル
MFブックス
電子版発売日
2016年06月25日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

購入済み

一風変わった作品

かーぼー 2016年06月28日

面白いと言って良いのかはよく分からないけど、とても読み応えのある作品で次巻が楽しみ。
主人公が勇者としての力を激減させられている点と魔法が使えないこと、それと説明が長ったらしいのは個人的にマイナスだと感じたけど、全体的によく考えられていてマイナスを上回る内容だと思う。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

芯の通った作品

あうら 2017年09月11日

面白いという表現は相応しくないが読みごたえは十分であると言えます。キャラの方個性にブレがなく、正に復讐と言える作品。
怖いもの見たさ半分、因果応報半分、愉悦を添えてっていう感じ。

表現は結構キツイものまであるけれど、表現の仕方がシンプルで復讐内容がワケわからんと言った感じにならないのがうまい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

凄惨な復讐劇

雪猫 2017年06月13日

復讐劇ということはタイトルから分かっていましたが思っていたよりハードです。
裏切りというのも、説明文からは最後の瞬間しか伝わってきませんが実際には魔王を倒した後から始まり一年を掛けて様々な信頼していた人に裏切られ続けた果てに殺されます。
その分恨みが濃く煮詰まっており復讐には容赦がありません。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月05日

旦那さんが買ってきた本で、好みの本ではないかなと思っていたが、さらっと読めた。
暴力描写多め。キリの良いところで終わってくれたので、続き購入の予定はない。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play