二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 2 ~夢狂いの魔術師~

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 2 ~夢狂いの魔術師~

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

裏切り者に殺された記憶と共に二度目の人生を始めた海人は、思い出を穢した冒険者たち、裏切りの張本人の魔術師ユーミスと出会う。彼女らを地獄へ叩き落とすため海人は動き出した。異世界復讐ファンタジーの新定番!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / MFブックス
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
MFブックス
シリーズ
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩むシリーズ
電子版発売日
2016年11月25日
紙の本の発売
2016年10月
サイズ(目安)
7MB

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 2 ~夢狂いの魔術師~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    復讐の序章どまりだった

    ppk 2020年03月19日

    誤字やおかしな文は書籍としては多かったが、読み応えはあった。内容にあまり変化がなかった分、その点で1巻よりも満足できた。文章が独特で、登場人物毎の視点でストーリーが進んでいくのが面白かった。
    ただ、ここで切ってしまうのかという区切りの悪さがあり、かと言って続きを買うかといえばもう買わない。メインを...続きを読む

    0
    ネタバレ購入済み

    個人的に良いと思う

    油公 2017年07月25日

    回想や復讐対象の主観的描写がなかなか物語りの
    やるせなさを引き立てている感じ。
    一巻を読み始めた当初は、
    まだ何かしら勘違いがあったのでは?とか
    どこかに味方がいたはずでは?
    と考えていたが読み進めるごとに
    過去のどうしようもなさが露になって感情を揺さぶられた。

    相方さんは相変わら...続きを読む

    0

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 1 ~裏切り王女~
    勇者として異世界に召喚された宇景海人は、魔王を倒した後にパーティー全員の裏切りで殺される。その記憶と共に二度目の生を受ける海人。「必ず殺す。コイツら皆殺しだ。……さぁ、復讐の始まりだ」
  • 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 2 ~夢狂いの魔術師~
    裏切り者に殺された記憶と共に二度目の人生を始めた海人は、思い出を穢した冒険者たち、裏切りの張本人の魔術師ユーミスと出会う。彼女らを地獄へ叩き落とすため海人は動き出した。異世界復讐ファンタジーの新定番!
  • 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 3 ~亡夢の魔術師~
    裏切り者に殺された海人は二度目の生を受け、復讐相手の魔術師ユーミスに会いに行く。彼女は魔道具開発のためならば手段を選ばなかった。海人は彼女の妹シュリアを助け復讐の道に誘い、ユーミスを追い詰めていく。
  • 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 4 ~欲沈みの商人~
    海人の次の復讐相手は商人グロンド。彼は金の亡者で、殺人まで行う強欲な悪党だった。海人は罠を張り巡らしグロンドを孤立させる。己の命と全財産を天秤に掛け選択に迷うグロンドに、海人は拷問の執行を開始する!
  • 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 5 ~虚栄浸りの村人~
    二度目の異世界で勇者の海人は、裏切り者の魔術師と商人に復讐を果たした。次なる標的を求めて、彼は獣人少女のミナリスとダークエルフのシュリアという二人の共犯者と共に、魔法国家の都『カーバンヘイム』へ到着する。そこはミナリスの復讐相手で、幼馴染の村人ルーシャとケリルが一緒に、幸せいっぱいの暮らしを送っている街だった。 一方、その街には海人も存在を知らなかった『地球からの転生者』も現れていた。善人そのままの転生者レオーネは「復讐は止めなさい」と押し付けてくるが、己を奴隷に堕とし、母の死の原因となった復讐相手を見つけたミナリスを止めることはできない。 「ルーシャ……。あなたが生きているだけで、私にとってこの世界は地獄です」 幸福や希望に溢れたルーシャの表情が徐々に絶望に歪むさまを彼女は哄笑していく――。 歓喜の幻想を見せてから地獄の底に埋め堕とす、壮絶な異世界復讐ファンタジー第五弾!
  • 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 6 ~魔慕の現人霊~
    海人は共犯者のミナリスの復讐を手助けしている際に、聖女メテリアによって元の世界に強制的に戻されてしまう。そのせいで、ミナリスやシュリアとも離れ離れになる。 異世界での記憶を失った状態で現代日本に戻った海人の目の前には、悲惨な現実が広がっていた。妹の舞、親友の悠斗以外の家族・知人はおらず、海人自身も未解決事件の重要参考人として警察から常に監視されていた。 そんな現実を何とか押しとどめて束の間の平穏な日常を過ごしていた海人だが、黒幕により徐々に追い詰められていく。 黒幕の放った刺客によって瀕死状態になった時、海人は異世界での記憶と、勇者の能力を取り戻す。そして、黒幕への逆襲を開始する――。 「思い出した、そうだ……俺は、必ずあいつら全員、殺してやるって誓ったんだ……!」 記憶や能力を失っても這い上がり必殺する、壮絶な異世界復讐ファンタジー第六弾!
  • 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 7 ~浅ましき正解者~
    現代日本から異世界へ戻ることに成功した海人は、偶然にも魔王レティシアと再会する。 ただ、レティシアは海人のことを知らない様子で立ち去ってしまうのだった。 そんな中、妹の舞、親友の悠斗という新たな共犯者とともに異世界でレベルアップし、S級冒険者となった海人の前に、復讐対象者が現れる。それは獣国の皇子レオンと、魔王レティシアの姉のリリアであった。 標的の一人である武闘家レオンを夜の森に誘い込み、対峙した際、海人は嗤い声をあげる! 「さぁっ、始めようかレオン! ここがお前の終着点ッ、どこにも行けない地獄の底だ!!」 拷問の最中で、絶体絶命の際に助けられた相手に裏切られる。信頼していた相手にずっと騙されていた気分まで味わわせてから、純粋無垢な復讐の刃にかけていく――。 裏切り者を昏い闇の底に落ちるまで必殺する、壮絶な異世界復讐ファンタジー第七弾!
  • 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 8 ~永々無窮の復讐者~
    親友・悠斗の自爆と引き換えに逃げ延びた海人たちは、魔王レティシアと先代の勇者である黒井十和子と合流する。そして彼らは、とうとうこの世界の成り立ちと仕組み、真実を知らされる。己の復讐心さえも仕組まれたものと知り、虚しさを感じ、精神が擦り減ってしまい、絶望の中で完全と打ちひしがれる海人。 そんな彼を再び衝き動かしたのは、ミナリスなど共犯者たちの呼び掛けと熱情だった。 その頃アレシア王女は女神の力を使い、世界を己の望み通りに書き換えていた。そこへ単身乗り込んだ海人は遂に最後の復讐に取り掛かるべく、黒い憎悪の炎を燃えたぎらせる。 「最後の最後まで余すことなく愉しんで、地獄の底に堕としてお前の全てを殺してやる!」 魂も骨の髄までも復讐者の海人は、永い復讐の道の果てに最上の嗤いを魅せられるのか!? 屑一つ残さぬように燃やし尽きるまで必殺する、壮絶な異世界復讐ファンタジー完結弾!

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

MFブックス の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング