ゲーテ地質学論集・気象篇

ゲーテ地質学論集・気象篇

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

変幻きわまりない雲の形態はどう解釈できるのか。まさに雲をつかむようなとまどいの末、ゲーテはハワードの雲の分類に手がかりを見つける。バロメータと温度計の時代に、経験の収集と分析を超え、詩人科学者は全体把握と理念的な綜合をめざした。上昇を促す熱と下降を促す重力に、空の現象の多くが関係づけられないか。ゲーテは言う「自然の書物がどれほど多くを私に教えてくれるか…、私の静かな歓喜はとても言いあらわされない」。歓喜は紀行文に詩に照り映えた。本邦初訳論文を多数収録。編者博捜で初めて成ったゲーテの人文学的自然科学論集。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま学芸文庫
シリーズ
ゲーテ地質学論集シリーズ
電子版発売日
2016年05月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

ゲーテ地質学論集・気象篇 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

ゲーテ地質学論集・気象篇 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています