三千寵愛在一身 天宮の舞姫

三千寵愛在一身 天宮の舞姫

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

珍しい金色の髪と、緑の瞳を持つ舞姫・冬華。かつては宮廷一の舞姫になるという夢を持ち稽古に励んでいたが、ある出来事を機に目標を失い、鬱々とした毎日を送っていた。そんなある日、道に迷ったところを秋遠という武官に助けられる。最初の印象は最悪だったが、彼の不器用な優しさに触れるうち、次第に惹かれるように…。秋遠に励まされ、再び稽古に打ち込む冬華だが、嫉妬の罠が忍び寄り…!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2016年02月26日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年06月06日

「三千寵愛在一身」シリーズの3弾目は、武官の秋遠と宮妓の冬華のお話でした。いやぁ、ほんとに素直じゃない二人ですし、秋遠の堅物さは、ちょっと顔に似合わなさすぎです。しかも何かっていうと、卑猥って・・・。

あと、冬華が内人を目指すために白夫人に稽古をつけてもらっているシーンが、どうしても「ガラスの仮面...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月04日

前2作の王様の従弟がヒーローか。
で、宮妓がヒロインね…。

なんつーか素直じゃない2人だった(笑)
でも無事にめでたしめでたしでよかったけど。

どこのシーンだったか、泣きそうになったなぁ…。多分、相思相愛になったあたりだったような気がするけど…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月29日

王后に侍女ときて、次は何かと思えば妓女。
そういう職業の方々もいらっしゃいましたね、と。
そんなわけで、今回は主上カップルもでてきます。
やはり一番上、ですからw

よくある、出会いは最悪パターン。
いやでも口論が面白いです。
むしろ、ここまでよく無事で迷子になれるな、と。
ある意味特技?w

引っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています