皇弟は黒き花嫁に跪く

皇弟は黒き花嫁に跪く

作者名 :
通常価格 561円 (税込)
紙の本 [参考] 604円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

カナリア色の髪を隠すように…黒のベールを身につけた修道女ソフィカ。神の花嫁として一生を修道院で過ごす――はずが、リダーノフ大公女エミーネの身代わりとして、皇弟ルヴァートの婚約者のふりをするよう命じられて!? 身代わりは無事成功し、しかもルヴァートは婚約者に首ったけ!! 甘やかな蜜月に花ひらく、身分差を越えためくるめく恋模様。はるおかりの禁断の花嫁三部作、第一弾!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2015年11月27日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年10月23日

「禁断の花嫁」三部作の一作目ということなんですけど、正直どこが「禁断の花嫁」かは分かりませんでした。

それはさておき、皇弟ルヴァートの婚約者のフリをするように、なかば脅迫された形で王宮に行ったソフィカ。そんなソフィカを満面の笑みで歓迎するルヴァートでしたけど、実はソフィカの正体を知った上でってなる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年10月06日

禁断の花嫁シリーズ第1弾。

修道女には2種類の花嫁が存在する。花嫁修業の一環で修道院に入る貴族の娘は「白い花嫁」、修道院で炊事・洗濯・掃除、けが人や病人の看護、そして令嬢方の世話などを行う身寄りのない貧しい娘は「黒い花嫁」。ソフィアは黒い花嫁として過酷な仕事をさせられていた。そんなある日、ソフィア...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています