鬼に喰われた女 今昔千年物語

鬼に喰われた女 今昔千年物語

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

時は平安。京に上った東国の長者が妻と荒れ果てた邸宅に宿を取った。数日たった夕方、男が縁にいると妻の叫び声が聞こえる。驚いた男が部屋に飛び込むと、暗闇から伸びた太い二本の腕が妻をつかんで奥の間に引きずりこむところだった。妻は鬼につかまっていたのだ……(「鬼に喰われた女」)。表題作ほか今昔物語からインスピレーションをえて人間に巣食う「闇」と「エロス」を大胆に描いた短編集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年10月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

鬼に喰われた女 今昔千年物語 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年06月30日

    2017年、25冊目は主に隙間読書用にしていたヤツ❗

    今昔物語を下敷きにした、短編を、10編収録。今回もタイトルだけ紹介。

    鬼に喰われた女
    死ぬも生きるも
    空虚の板
    生霊
    月下の誓い
    歌う女
    蛇神祀り
    稲荷詣
    油壺の話
    闇に招く手

    正直、凄く好き、と、微妙、の狭間の一冊。

    隙間読書用としては...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月13日

    時は平安時代。今昔物語をベースにした妖しの物語。
    こういう話はすごく好きなので面白かった。
    平安時代は怨霊と妖鬼の時代だ!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています