朱鳥の陵

朱鳥の陵

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
紙の本 [参考] 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

時は飛鳥。他者の夢の意を読み解く力を持つ白妙は、皇女の夢を解くため京にやってくる。しかしその夢を解こうとするたびに、見知らぬ少女の心に呑み込まれてしまう。それは最高権力者である太上天皇、後の持統天皇の過去だった。彼女の心の奥へ奥へと入り込む中で、白妙は恐ろしい秘密へと近づいていく。強大な権力を手にし、愛する者を次々と葬った古代最強の女帝の真実に迫る歴史長編。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
424ページ
電子版発売日
2015年10月02日
紙の本の発売
2015年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年10月30日

世にも恐ろしい物語。

たしかに、大和言葉が多く、一部人名が教科書的な書かれ方をされていないため、最初はとっつきにくいが、徐々に物語のパワーに押され、数時間で読み切ってしまった笑。

圧倒的な情報量と古代史の暗部を描いた内容は圧巻の一言!最後はものすごい無惨な結末だが、不思議とさわやかさが残った。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月04日

私の中で夭逝の惜しまれる作家ナンバーワンでした。本作はラストが衝撃的で、読み終わった後もしばらく現実に戻れませんでした。最初はふりがなだらけの文章と難しい名前の登場人物で読みにくいかと思ってましたが、すぐに話に引き込まれ、ほぼ一気に読んでしまいました。ふりがなの分、本の厚さのわりに文字量は少ないので...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月15日

西暦700年代初頭の古代が舞台。持統天皇の心の内に入ることができる白妙を借り、夫や息子を含めた周りの邪魔者を排除し、天皇に上り詰めていく過程をたどる。歴史上の人物や物事をうまく織り込み登場させながら、フィクションの面白さが存分に生きた小説。
この著者の作品はハッピーエンドや報われたり悪が挫かれる終わ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月28日

読み応えのある本だった。歴史、ミステリー、ホラー一つに定まらない内容を散漫にする事なく一気に読ませてくれる。ただ歴史オタとも言える私でも 冒頭の部分でやや腰が引けてしまうほど 当時の官職名、言葉使い、人名が忠実に再現されている。持統天皇については 永井路子「茜さす」「美貌の女帝」有名所では里中真智子...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年08月24日

こわかった!!もうその一言。

・・・・百人一首のあの歌・・オソロシイ。
昔あの歌に惹かれて天の香久山まで登ったんですが、この小説後は感じ方が
変わりそうです。((笑))
ちなみに地元で売っている「白妙の衣」をイメージした「鵜野讃良」という和菓子
が好きなんですが・・今後うををを!と思いそうです。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています