アンガーマネジメント 怒らない伝え方

アンガーマネジメント 怒らない伝え方

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「怒り」は、人間にとって、自然な感情です。
無理に抑えたり、感じないようにするのは、かえって不自然な行為。
怒る必要があることは怒ってもいいのです。

大切なのは、相手に伝わるように言い方を工夫すること。

とはいえ私たちは、怒りという感情の扱いについて、
教育を受けてきませんでした。
だからどう怒りという感情を表現していいかわかっていません。
いつも感じたまま怒りにまかせて相手にぶつけたり、
人によっては気持ちを自分のなかに押し込んでしまったり……。

本書では、
アメリカで生まれた「アンガーマネジメント」という、
怒りと上手に付き合う理論をべースに、
怒りという感情の扱い方、相手に伝わる言い方を、
仕事やプライベート、いろんなシーンに分けて、
状況別のセリフ、会話を紹介して、○と×で明快に解説しています。

怒りの根底に潜んでいる悲しみや悔しさ、不安、困惑、さびしさ、恥ずかしさ、
驚き、罪の意識、恐怖、嫉妬、自責などの表現しづらい感情、思いや気持ちを、
相手との関係を壊すことなく伝える言い方を身につければ―

□ムダな怒りがなくなる
□生きるのがラクになる
□イライラしなくなる
□怒っている自分を責めなくなる
□職場の雰囲気がよくなる
□仕事の生産性が上がる

こんな効果が得られるようになるのです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
かんき出版
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年07月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

関連タグ:

アンガーマネジメント 怒らない伝え方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年11月24日

    怒りそのもの、その感情の元になる本当の感情にきちんと目を向けてアサーティブしようという趣旨の本。
    小手先だけの対処法ではなくて、根本的に自分のコミュニケーション方法や感情の癖を見直すきっかけになって、とても良かった◎
    特に「べきログ」を書き出してみたら、効果があった!気持ちが随分軽くなった。
    オスス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月14日

    まとめ方が美しい。見出しや色分け、イラストでとても読みやすい本。
    「コミュニケーションの3つのタイプ」によると、私は攻撃キャラ。口癖は思い当たることばかりで反省。
    自己受容度が低いので、相手と比べて自信がないから相手を攻撃する。間違いを指摘されたり、失敗をしたとき、謝ったら負けだと思ってしまう。その...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月02日

    ・自己受容度が高いアサーティブな人間は、間違いを認めても自分の価値が下がると思わない
    ・アサーティブに伝えても思い通りにならないこともある。そんなときは、相手と対等に向き合って、自分が伝えなくてはいけないことを率直に伝えたことをゴールにする

    ・自分の本当の気持ちを言葉にする
    ・人格ではなく取った行...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月19日

    内容(「BOOK」データベースより)
    怒りを溜めず、嫌われず相手に伝わる!「売り言葉に買い言葉!」がなくなる!相手も自分も傷つけない1分会話術!




    『「怒り」は、人間にとって、自然な感情です。
    無理に抑えたり、感じないようにするのは、かえって不自然な行為。 怒る必要があることは怒ってもいいの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月20日

    「怒り」という感情をコントロールして、自分のストレスを減らしたり、まわりとのコミュニケーションをスムーズにする為のアドバイス。

    最近は自分がイライラすることは減っていたけれど、周りのイライラしてる人や反発してくる人への対応に困ったり、後輩への注意の仕方に迷っていたので参考になりました。

    自分の思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年11月19日

    怒ってもいいんだ。怒りという感情は、決して恥じたり隠したりしなくてもいいんだ。そんなことを気付かさせてくれた一冊だった。

    人間は3つのタイプに分けられると著者は語る。
    攻撃型、受身型、アサーティブ型。
    私はどちらかというと受身型だ。
    何か強く主張されたり、非難されると、
    黙りこくって、もやもやしな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

アンガーマネジメント 怒らない伝え方 に関連する特集・キャンペーン