いつも怒っている人も うまく怒れない人も 図解アンガーマネジメント

いつも怒っている人も うまく怒れない人も 図解アンガーマネジメント

作者名 :
通常価格 1,518円 (1,380円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

いつも怒っているあなたと、
いつもうまく怒れないあなたへ。

アンガーマネジメントは、「怒りで後悔しないこと」という意味です。「怒ってはいけない」「怒りをがまんしなさい」というわけではなくて、怒る必要のあるときには、適切な怒り方ができるようになって、怒らなくてもいいことには怒らないですむようになろうということを目指しています。

「本当にそんなふうに怒りをコントロールできるの?」と思ったあなた、大丈夫。

本書では、怒りのコントロール法を、図をふんだんに使って、わかりやすく解説しました。
老若男女問わず、誰もが身につけることができます。

アンガーマネジメントが身につけば、
1 余計なストレスがたまらなくなる!
2 人づきあいがラクになる!
3 自分を好きになる!

アンガーマネジメントが身につけば、毎日がしあわせ。ため込まないから、生きることが、そして人生が楽しくなります。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
かんき出版
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年10月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

いつも怒っている人も うまく怒れない人も 図解アンガーマネジメント のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月30日

    なんか短気だなわたし。と思いつつも感情コントロールが下手だと毎度自己嫌悪になる日々。#家族募集します に木村佳乃さん?が「アンガーマネジメント、怒りが出たときに6秒待つ」と言っていて、何それ?私にもできそう!勉強してみよう!と思ったのがきっかけ。まんがでわかるシリーズを探してたけど見つからず、気分の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月16日

    自分自身や他者の“怒り”に対しての取り扱い方が図解入りで説明されていて、非常に理解しやすかったです。

    前半は“怒り”という感情の根源や理由が怒り方のパターン別に徹底的に解説されてあり
    後半はその“怒り”の伝え方・向き合い方について、すぐ実践出来る事から日々コツコツ続けながら向き合うやり方まで、様々...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月01日

    アンガー(怒り)を感じた時にどう対処すればよいのか?図を多用して、大変分かりやすく書かれた一冊。

    アンガーマネジメントというと、怒った時にどう対処するかがメインの本が総じて多い。
    ただ、本書ではその怒りに至る前の自己分析に重きが置かれており、より根本的なアンガーマネジメントと感じた。

    怒りによっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月05日

    令和2年初読みです。
    今年は自分自身の見識を広げる為にも多くの本を読み考え、実践して身につけていきたい。

    アンガーマネジメント
    仕事場でも家庭でも使えます。

    ・数を数えて気持ちをしずめる
    100から3ずつ引くなど
    ・思考をとめる
    ・落ち着かせるための言葉を唱える
    大丈夫、大丈夫や、テクマクマヤコ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月09日

    あまり怒るほうではないのですが、こういうのは知識として知っておいた方がいいと思い読んでみました。
    アサーションも関係するし、アドラーぽい考え方も出てきた。
    実際にどうしたらいいかもいろいろ出てくる。
    図解入りで、通勤一往復半でさっくりと読み終えた。


    メモ:
    怒りは第二次感情
    怒りの裏側には、第一...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月17日

    怒りは自然な感情の中の一つで、気持ちを伝える伝達手段。怒りについて特徴や怒りが生じる本来のわかってほしい感情に気づくこと、怒りと上手に付き合う方法など具体的に図解されていた。
    対処法はすべてできそうなことではないが、日常の場面でできそうなことは取り入れたいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月26日

    アンガーマネジメントの本は以前にも購入したことがあるのですが、
    ・女性の切り口で書かれている
    ・事例が少ない(原則を知りたかったので)
    ことが本書購入の決め手でした。

    普段ビジネス書を読まない人を対象に書かれているだけあってわかりやすい。「図解」の威力を実感!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月16日

    そうかー。怒れないことも問題なのか。
    …と気づいたおこりんぼの私ですが、
    健やかな心身のために。
    ちょっとずつ実践してみようと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月27日

    今日も朝から旦那と喧嘩。
    日頃のイライラが募って爆発する。
    そしていつもその後は自己嫌悪。
    何回この悪循環を繰り返すのか。
    イライラの原因は旦那にある。のか。
    いつも怒りが爆発するのは自分の方ではないのか。
    変わりたい。
    そう思って手に取った本でした。

    [内容要約]
    ・自分が何に怒りを感じたか、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月13日

    アンガーマネジメントは、怒りで後悔しないこと。決して、怒ってはいけない、怒りを我慢することではなく、怒る必要があろときは適切な怒り方ができるようになり、怒らなくてもいいことには怒らないですむようになることを目指すこと。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています