付添い屋・六平太 龍の巻 留め女

付添い屋・六平太 龍の巻 留め女

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

時代小説界最後にして最強の新人!

 主人公・秋月六平太は、かつて信州・十河藩の供番(籠を守るボディーガード)を務めていたが、家中の権力闘争に巻き込まれゆえあって浪人となった。いまは裕福な商家の子女の芝居見物や行楽の付添い屋(これもボディガード)で身を立てている。
 血のつながらない妹の佐和は、六平太の再士官を夢見て、浅草元鳥越の自宅を守りながら、裁縫で家計を支えているが、本人にその気はない。相惚れの髪結い・おりき、音羽界隈を取り仕切る毘沙門一家の菊次とともに、浮き草な日々を過ごしながら、付添稼業を続ける日々だ。
 その六平太のまわりには、幸せになりきれないが、一生懸命生きている人たちの悩み事が今日も迷い込むのだった。妹・佐和の祝言までを描くシリーズ第一弾。「雨祝い」、「初浴衣」、表題作「留め女」、「祝言」の四話を収録。人情話ここにあり!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2015年07月24日
紙の本の発売
2014年06月
コンテンツ形式
EPUB

「付添い屋・六平太 龍の巻 留め女」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年05月18日

時代劇脚本家として著名な著者の小説家としてのデビュー作であることを知り、面白い時代小説に飢えていたこともあって飛びつきました! 今後の展開も楽しみになる、期待通りの読後感です。

基本、短編4つが収録されているので読みやすいです。痛快だったり爽快だったり切なかったり、それぞれに違ったテイストが味わえ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月28日

一ヶ月、小説を読まないようにしていて、復活の際の一冊。
やっぱり時代小説からと思いまして。
ずっと気になっていて、やっと手にしました。
淡々と、でもおもしろく読めました。
筋の通った登場人物に惹かれます。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月18日

 長く脚本家として活躍して来た著者らしい、どこまでも王道な、人情時代劇。想い人を探して江戸へやって来た女性がお金が無くて困窮したり、大名行列を横切って武士に突き飛ばされ、昏睡状態に陥った息子の為に復讐する父親の話などなど。現代にも通じる、江戸っ子達の悲喜こもごもが描かれている。全4編。

 最後の「...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月23日

 時代劇の脚本家が時代小説を書いたらしい。 

 主人公の六平太は藩のお家騒動に巻き込まれ、浪人となった。しばらくは理不尽を嘆きながら、酒を飲み、やさぐれ、自暴自棄になった過去がある。しかし今は、年の離れた妹の佐和と二人で暮らし、剣術の腕をいかした付添い屋稼業で生計を立てている。付添い屋とは、いうな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月28日

2,3巻を先に読んでいたので、佐和の結婚の経緯が良くわかった。複雑な想いを抱えての結婚が、後の不幸となる、ということか?
でも、良い経験かも・・・

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「付添い屋・六平太」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!