金子成人の一覧

「金子成人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/12/07更新

ユーザーレビュー

  • ごんげん長屋つれづれ帖 : 1 かみなりお勝
     本所のおけら長屋も根津のごんげん長屋も、どちらも人情に溢れた素晴らしい長屋です。金子成人「ごんげん長屋つれづれ帖(一)」、かみなりお勝、2020.10発行。かみなりお勝、隠し金始末、むくどり、子は宝の4話。むくどりはちょっと辛い話でしたが、お琴12歳、幸助10歳、お妙7歳を育て、難題を次々に解決し...続きを読む
  • 付添い屋・六平太 妖狐の巻 願掛け女
    読む前から、楽しみが始まっていたが、想像以上にしてやられた。

    若い頃は、我が身を嘆いて、放蕩していた六平太だが、歳を重ねて、世間の情を知る様になると、なかなかいい男に成長。

    今回の4話は、皆殺しも糸話ない押し込み強盗団が、江戸に帰ってきたところから始まる。

    六平太の仲間ともいえる近所の連中は、...続きを読む
  • 脱藩さむらい 切り花
    いやぁ〜良かった!
    4巻で物語は終わったのだが、実に良かった。
    時代小説に佐伯泰英を読んでからハマりにハマり、
    数え切れないほどの時代小説を読んだのだが。
    この物語は第1巻から、途方に暮れるようなシチュエーション。

    どうみても主人公で、いい奴が、最初っから悪役の手の中に。身動きできない立場に追い込...続きを読む
  • 付添い屋・六平太 鷺の巻 箱入り娘
    金子成人さん「付添い屋六平太」新刊、第二話に火盗改めも出てきた。闇に絡め取られた男たちの描写は鬼平の「浅草・御厩河岸」を思い出させる。このシリーズ、池波作品読めなくて悶えてる人はホント全員読むべき。ドラマ化して欲しい。
  • 付添い屋・六平太 虎の巻 あやかし娘
     2巻目。

     『あやかし娘』『武家勤め』『むかしの音』『雪の朝』の4編。


    1巻目より、さらに面白くなった。登場人物に慣れてきたからかな。


     最初の短編『あやかし娘』は大して面白くなかったけど、その他の3編は秀逸。


     『武家勤め』は六平太がある小藩の世継ぎの少年(でも妾の子)を助けたこと...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!