七つ屋志のぶの宝石匣 8巻
  • 最新刊

七つ屋志のぶの宝石匣 8巻

作者名 :
通常価格 453円 (税込)
紙の本 [参考] 475円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ついに"虎徹"がタイから極秘帰国!「押し買い」から街を守るため、志のぶとタッグを組むことになるが…?はたして、巻き起こるのは幸運?災い!? 他、ティアラを巡る大物カップル婚約破棄騒動や、外商・顕ちゃん絶体絶命の濡れ衣事件など、全4編を収録!一家離散事件に関わる重要人物がさらに登場し、"謎"が大きく転じる見逃せない第8巻!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
Kiss
電子版発売日
2018年10月05日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

ネタを書いたノートを開いた著者。
「新しい連載の企画2本です どっちがいいですか?」
・質屋の話
・音大の話
ここで選ばれた「音大の話」が後の『のだめカンタービレ』となり、
残された「質屋の話」が本作、『七つ屋志のぶの宝石匣』。
というわけで、二ノ宮知子先生が約15年あたためていたシリーズが、ついに始動!


舞台は、老舗質屋。宝石のオーラを見抜く天賦の才(?)を持つ、跡取り娘の志のぶ。
女子高生なのに、宝石に関してずば抜けた知識を持っているのがカッコイイ!
不思議女子というギャップもイチオシ。

しかも、志のぶには年上のイケメン婚約者・顕定という存在が!
けれどそれは志のぶの祖父が決めた関係。
恋愛とも違う、ビジネスパートナーのような絶妙な距離感のやりとりがおもしろい。

そんな二人のもとに、宝石にまつわる事件が次々に飛び込んでくる。
遺産相続問題や、思い出の詰まったアクセサリーなど、エピソードは様々。
登場人物たちに極悪人はいないし、魔法のようなトリックもない。
最後に明らかになる真実はほのぼのしたものばかり。
だからこそ、老若男女問わずに ...もっと見る

Posted by ブクログ 2018年11月19日

虎徹が想像以上に親しめそうなキャラで嬉しかった。

顕定にまつわるエピソードはモヤモヤが残る。
悪事を働く輩には、スカッとする結末が待っている。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月13日

さて、今まで謎で有った虎徹登場!
しのぶの気を読む力とそれの浄化する鷹臣とラッキーマン虎徹を取り巻き顕定はどこへ行く?!

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play