ギャンブル依存とたたかう

ギャンブル依存とたたかう

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

パチンコ、麻雀、競馬、競輪……。「庶民の娯楽」という美名の陰で、急速に増加する依存者の群れ。「少しだけなら」と言い訳しながら、深刻に精神が蝕まれていく。ギャンブル依存は意志の弱さとは無関係。家族や知人を巻き込み、誰しも陥る危険な“病気”の全貌と立ち直りへの道を、作家・精神科医の著者が明らかにする。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮選書
電子版発売日
2014年11月21日
紙の本の発売
2004年11月
サイズ(目安)
1MB

ギャンブル依存とたたかう のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年02月15日

     ギャンブルはこれまで一度もやったことはありませんが、ネットや音楽に依存しがちな自分にも役立つかもしれないと思い、手に取った本。

     第一章はギャンブル依存症の大まかな説明である。『007』シリーズのイアン・フレミングの「ギャンブルに絶対勝つ方法はただ一つ、イカサマをすることである」という言葉を引用...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月01日

    パチンコ、麻雀、競馬、競輪…。「庶民の娯楽」という美名の陰で、急速に増えつづける依存者の群れ。この本には「地獄への片道切符」に乗ってしまった人たちの末路が描かれております。

    僕は西原理恵子を始め、伊集院静や白川道など、確実にギャンブル依存症の作家のエッセイや作品を読んで、彼らの日常を笑ってみていた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月16日

    ギャンブル依存を扱った本では、これまでで一番いい。公平な視点でさまざまな治療法について触れているし、著者が小説家でもあるので文章もわかりやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月27日

    お釈迦さまでもなる可能性があるという依存症
    意志が強い弱いの問題ではなく、脳の仕組みとなれば、依存症になる、ならないは運の問題かもしれない。
    だから自分を過信せず、手を出してはいけないと思った。
    IR(統合型リゾート)に今後関わる人には読んでほしい。
    そして、自分は絶対依存症にならないと言えるかどう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月05日

    ギャンブル依存の恐ろしさが書かれた一冊。ギャンブルはただの習慣ではなく病気と捉えるべきであるということが本書で一貫して書かれている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮選書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング