007 白紙委任状(下)
  • 最新刊

007 白紙委任状(下)

作者名 :
通常価格 753円 (685円+税)
紙の本 [参考] 759円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

ジェフリー・ディーヴァー×007。世界最高のミステリ&サスペンス作家と世界最高のヒーローの、夢のコラボレーション!
9・11後の世界を背景に、6日後に迫る謎の攻撃計画を阻止すべくセルビアからイギリスへ、ドバイへと駆けめぐる007の苦闘を、ドンデン返し満載の緻密なプロットで描ききります!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2014年11月07日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

007 白紙委任状(下) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年01月27日

     リンカーン・ライムシリーズのディーヴァーによる、007

     いやあ、想像以上に面白かった。
     でもって、流石ディーヴァー。どんでん返しをこうもってきたかと、感嘆しました。

     ある意味、007はテンプレートであり、ステレオであり、一つのベクトルなのだと思う。
     それらから、逸脱することなく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月30日

    「007」登場!
    途端にオープニングシーンとテーマメロディが脳内に流れ出す。
    それほど映画「007」が既に世界的な映像作品であることは、ご承知の通り。

    すでに「リンカーン・ライム」シリーズで名声を得ているジェフリー・ディーヴァーが、いったいどのようなジェームズ・ポンドを生み出すのか興味津々で読み出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月29日

    007ファンかジェフリー・ディーヴァーファンが読むであろう本。私は後者。

    「ジェームズ・ボンド」については、映画をチラホラ見て、役者が代わっていくも「ショーン・コネリー」のイメージが強いです。
    近年のスパイ像からすると、やや現実離れした派手なスタイルのスパイという印象
    (近年の007は観てない)
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月15日

    リンカーン・ライムシリーズが好きで、作者&訳者コンビにハマった延長で読みました。
    当たり前のことですが、シリーズ作品と比べるとかなり物語の構成が違うな、と感じました。
    ボンド視点で物語が展開していくため、映画のように読める作りになっています。その中で作者の持ち味であるどんでん返しを持ちこんだのは、流...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月05日

    007がディーヴァーのストーリーに登場。
    普通におもしろくて一気に読破ですが、007の読みがあたりすぎな感はありますね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月16日

    ジェフリー・ディーヴァーらしく、どんでん返しの連続で、読者を楽しませてくれる。
    007にふさわしく、美女も多数出てくる。スマホのアプリで情報を得たりするところは、まさしく現代版007である。映画化の予定はないということだが、読者としては期待したいところ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月08日

    諸手を挙げて絶賛は出来ない作品。なんでディーヴァーは007を描いてしまったんだろう。

    上巻の冒頭のスピーディーなアクション・シーンから一転、既成のジェームズ・ボンドを描くことに徹しているせいか失速してしまったかのように思う。ディーヴァーが007を書いているから読んだのであって、他の作家が書いたのな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月11日

    映画同様、世界中の一流品(たぶん)が登場。ワインの銘柄やら、時計のメーカーやらはぜんぜんわからないけど、ボンドが乗った日本車だけはイメージできてちょっとうれしかったな。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年01月19日

    あちこち移動する度に登場人物が増えて、その人となりを紹介してるうちに終わってしまった感じ。まずはシリーズ取っ掛かりって感じかしら。男性より女性キャラクターの方がより魅力的なのは、ボンドを巡る人々だからなのかしら。もててるようで、浅見光彦並みにふられまくるボンドに好感は持てました。

    このレビューは参考になりましたか?

007 白紙委任状 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 007 白紙委任状(上)
    753円(税込)
    いま世界最高のミステリ&サスペンス作家といえばジェフリー・ディーヴァーに間違いないでしょう。そのディーヴァーが、なんと007ことジェームズ・ボンドに挑んだ! それは2010年初夏に制作の発表が行われて以降、「Project X」というコードネームで呼ばれていた極秘プロジェクト。秘密厳守を誓約する文書に署名しないかぎり編集者も翻訳者も原稿を見ることが許されないという厳戒ぶりでした。殺しのライセンスを持つ史上最高のスパイの物語を、ディーヴァーは現代的なノンストップ・サスペンスに仕立て上げています。ヨーロッパから南アフリカ、そしてドバイへと世界を駆け巡る一大アクション巨篇! 2011年週刊文春ミステリーベスト10第4位。
  • 007 白紙委任状(下)
    753円(税込)
    ジェフリー・ディーヴァー×007。世界最高のミステリ&サスペンス作家と世界最高のヒーローの、夢のコラボレーション! 9・11後の世界を背景に、6日後に迫る謎の攻撃計画を阻止すべくセルビアからイギリスへ、ドバイへと駆けめぐる007の苦闘を、ドンデン返し満載の緻密なプロットで描ききります!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています