ウォッチメイカー 下
  • 最新刊

ウォッチメイカー 下

作者名 :
通常価格 739円 (税込)
紙の本 [参考] 788円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

最大15%OFF★集英社マンガ誌がオトク!!

作品内容

リンカーン・ライムの相棒、アメリア・サックスは別の事件を抱えていた。公認会計士が自殺に擬装して殺された事件には、NY市警の腐敗警官が関わっているらしい。捜査を続けるサックスの身に危険が迫る……。ふたつの事件はどう交差しているのか!? あまりに緻密な犯罪計画と、どんでん返しに次ぐどんでん返しで読者を驚愕の淵に叩き込んだジェフリー・ディーヴァーの代表作。2007年度ミステリ三冠達成(このミス1位、週刊文春ミステリー1位、日本冒険小説協会大賞〈海外部門〉)。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
378ページ
電子版発売日
2014年10月31日
紙の本の発売
2010年11月
コンテンツ形式
EPUB

「ウォッチメイカー 下」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月10日

リンカーンライムシリーズを電子書籍で1弾から読み続けていますが、これの「ウィッチメーカー」が一番面白いです。この後のシリーズがこれを超えてくれることを期待しながら、今出ているシリーズ読破したいと思っています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月28日

このミス海外編2008年版1位。リンカーン・ライム・シリーズ7作目。1作目のボーン・コレクター読んで以来に2冊目。これまでの海外編1位のやつは、やたら難解で読みにくやつばかりだったけど、この人の本は読みやすい。殺し屋にやられたと思ったらギリギリで推理が間に合って事件を未然に防ぐ展開が続いて、安心しな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月02日

【残忍な手口で殺された二人の男。現場には不気味な置き時計と、"ウォッチメイカー"と名乗る者からの詩が残されていた。捜査の結果、犯人は店から同じ時計を10個購入していたことが判明。残る8人の殺害を阻止するため、ライムは尋問のエキスパート、キャサリン・ダンスとともに犯人を追う。一方、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月15日

シリーズ第7弾。不気味で残酷な犯人がいてそれに挑むライムたち。サックスの父親のことや過去のこととかプラスキーの成長とかもあってシリーズとしての面白さも充分。証拠から結論を出し、解決かと思ったらまだその奥に隠されたものが見えて終わりがなかなか見えてこない。この二転三転する展開が素晴らしい。強引さは全く...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月06日

いやー、犯人捕まったなぁ〜
…えっ!?ええっ?何で?
まだ数百ページ残ってる…
知能反対探偵の最高峰

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ウォッチメイカー」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!