恋するたなだ君(小学館文庫)

恋するたなだ君(小学館文庫)

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

さえない、しつこい、思いこみ激しい。そんな三重苦男たなだ君が、いつものように情けない面持ちで愛車・ろんぽう君を運転しているうち、変な看板を掲げた店ばかりの妙な町にやってきてしまう。冷蔵庫型の噴水のある駅前のロータリー。そこで、目の前をよぎった髪の長い女性・まばさんに一目惚れをしたことから、とんでもない災難に巻き込まれる。巨大な金の布袋像が鎮座する謎の「ホテイホテル」を主な舞台に展開する「不思議の国のアリス」のような、どこか奇妙なのにラブリーな目くるめく想像世界!よしもとばなな氏推薦の奇想天外なラブストーリー。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2014年09月12日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2010年10月08日

アリスみたい、児童文学よんでたときみたいに身をまかせてよめる、あかるくたのしい話。たなだ君のポジティブな疾走感が良い。いろんなくだらない要素も愛。趣味がわかれるかもしれないけど、わたしはこういうのがすごく好きなんだな、と実感。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月04日

いいっすー。泣けます。
どこにでもいそうな極々普通の29歳、たなだ君が
迷い込んだワンダーランドでの恋愛ストーリー。
まか不思議なその町では、まったく非日常な出来事ばかり
が起こりますが、たなだ君はその町で見かけた女性への
想いが溢れていて、そんな非日常が、さほど可笑しなことではなく
自然に描かれて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年10月03日

方向音痴なたなだくん(29歳)が
愛車のろんぽうくんとともに
ヘンテコなまちに迷い込んで・・・

とっても元気になれるお話

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年09月02日

はちゃめちゃなのにかわいい。
童話のような恋物語でした。
解説でも書かれていたように、アリスを思い浮かべるストーリーです!
刹那に恋をして、そのまま一途に突っ走る―そんなコトは大人にはできないのに、実行するたなだ君が羨ましい…
でも、大人だからこそ、恋を続けることの難しさを知っているから不安にもなる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月12日

よしもとばななの帯につられたものの
なかなか入り込めず。

でも電車で読んだらわりと楽しめた。

たなだ君と恋はしたくないけれども。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play