地下生活者/遠灘鮫腹海岸

地下生活者/遠灘鮫腹海岸

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

突然の轟音と大震動と共に、地下鉄の連絡通路に数人の男女が閉じ込められた。真の闇の中で荒廃していく肉体と精神。やがて体から“思念”が離脱して……「地下生活者」。何気なく乗り入れた海岸で、ワゴン車が砂利を噛みながら徐々に沈みはじめた……「遠灘鮫腹海岸」(椎名誠監督映画原作)。“地下”を舞台に、妙な笑いと恐怖に満ちたシーナSFヘンテコ・ワールドの快作2編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年09月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

地下生活者/遠灘鮫腹海岸 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年06月23日

    地下鉄の連絡通路に数人の男女が閉じ込められた。真の闇の中で荒廃していく肉体と精神。やがて身体から思念が離脱して・・・<地価生活者>
    何気なく乗り入れた海岸でワゴン車が砂利を噛みながら徐々に沈み始めた<遠灘鮫腹海岸> ―裏表紙より。

    「さすが椎名誠さん、ぶっとんでる!」というのが最初の感想。でも惹き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    椎名さんは色々なタイプの小説を書いていますが、この作品はSF小説に位置付けされると思います。
    実体験がトリガーとなって書き上げた小説だということですが、とても椎名さんらしい小説だと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月05日

    地下に閉じ込められることへの恐れをテーマにした2作品。
    といってもそこはシーナふうである。老人は「ひこひこ」笑い、「うわうわうわ」などと叫んでるうちにいつの間にか死んじゃった霊魂たちの、なんだかのんきなことよ。と言ってるあいだにも物語は妙な回転をして、いちど地上に出たはずの魂はふたたび地下へとひきつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月18日

    椎名誠のSF短編集。
    彼の短編集は、いつもその続きを教えてほしい、なぜ、どうしてを説明してほしいと思わされる終わりなのよね。
    今回もそうでした。
    不思議な世界に取り残されます。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています