高校数学でわかる線形代数 行列の基礎から固有値まで

高校数学でわかる線形代数 行列の基礎から固有値まで

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
紙の本 [参考] 1,012円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※この作品には販売期限があります。
2019年10月31日を過ぎると販売を終了致します。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

連立1次方程式の解法の工夫から始まった行列は、ベクトルや行列式とともに線形代数へと発展しました。線形代数は、微分・積分と並んで、物理学や工学さらには経済学などできわめて重要な実用数学で、理系や経済学の学生の基礎科目になっています。本書は、この線形代数をできるだけ易しく解説するとともにその応用例として、量子力学との関わりを見てみます。(ブルーバックス・2010年11月刊)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ブルーバックス
ページ数
232ページ
電子版発売日
2014年04月04日
紙の本の発売
2010年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
48MB

    Posted by ブクログ 2015年12月09日

    このシリーズはいつも明快に理解できる(つもりになることができる)。大学の教養でシュレディンガー方程式に振り落とされたことが悔しくてそこから読み始めて出版年代が古い順に読み進め、やっと線形代数にたどり着いた。そうしたら最後にまたシュレディンガー方程式の話になって、学問はつながっているもんだと再認識しま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月08日

    「ユニタリ行列」や「エルミート行列」で線形代数が嫌いになった人こそ読むべき本。共役複素数に混乱させられたこれらの行列も、改めてみると実に綺麗に整理されていることが実感できました。数値計算や和算、量子力学との関連トピックスも扱っているのが面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月10日

    物理学を意識しての線形代数。高校数学と大学数の橋渡しをしてくれる。数学書なので、ときとどき行き詰まるが何度も読み返すことでなんとか乗り越える。最終章の量子力学との関わりが味わえるのが本書の醍醐味。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月28日

    教科書より分かりやすい。教科書読む前に、読んでおきたかった。行列について、本質的な理解を進められる。取っ掛かりにくい量子力学とつなげられるのが良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月08日

    線形代数の本は1年前にも読んだが、高校数学でわかるシリーズにもあったので、復習の意味も兼ね読むことにした。主に正方行列を使った用途しか知らなかったのだが、拡大係数行列を使ったガウスの消去法による連立方程式の解き方や逆行列の求め方は目からうろこだった。複素数を使った共役転置行列とユニタリ行列、エルミー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月22日

    クラメールの公式とかおもろいなぁ...と思って読み始めたけど...
    三次元可視化処理(3DCG とはちょと毛色が違う)なんかが飯の種だから、ベクトル回りの章は「ふんふん」っつ〜感じで、スーっと読めた。
    そして、エルミート行列とか「へぇ...」とか思うけど、「へぇ」で止まった時点で気がついた。
    物理と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月06日

    第1章から第7章までは非常にわかりやすかったです。第8章の量子力学との関わりだけは、素養が無くちんぷんかんぷんでした。量子力学について興味を持ったときにもう一度読んでみたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月02日

    線形代数を学習するのに導入として。

    高校数学とうたっているだけあって、わかりやすい。
    でも、最後は紙と鉛筆をもたないと実力はつかないので
    簡単な読み物としては良書です。復習にもよいかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月23日

    線形代数の重要項目のうち、連立一次方程式の構造、行列式の取り扱い、線形空間、固有値・固有ベクトル、エルミート行列の性質など一通りを概観できる。巻末には応用例としてシュレディンガー方程式を載せる。
    いずれも2次と3次の行列で解説しているため、高校生でも理解にはそれほど苦労しないはず。大学で習う数学をち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月27日

    線形代数に関してザーッと一気に駆け抜けられる1冊。

    ただ、線形代数という数学の"歴史"や、歴史に登場する"偉大なる数学者"たちのエピソードが散りばめられた構成で。そういう薀蓄本の側面も持たせたいなら「現在はどういう応用がされているか?」みたいな話も入れてほし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「高校数学でわかる線形代数 行列の基礎から固有値まで」に関連する特集・キャンペーン