高校数学でわかるフーリエ変換 : フーリエ級数からラプラス変換まで

高校数学でわかるフーリエ変換 : フーリエ級数からラプラス変換まで

作者名 :
通常価格 950円 (税込)
紙の本 [参考] 1,080円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

フーリエ変換の原理を納得して理解できる。大好評『高校数学でわかる』シリーズの待望の第5弾。理系なら絶対必要なフーリエ級数/変換の原理を、高校レベルの基礎知識で理解できる理工系学生の必読書。(ブルーバックス・2009年11月刊)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ブルーバックス
電子版発売日
2012年11月16日
紙の本の発売
2009年11月
コンテンツ形式
EPUB

「高校数学でわかるフーリエ変換 :...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年11月06日

フーリエ変換てなに?のレベルで読みましたが、今回もまたわかりやすくすらすら最後まで読めました。今後より専門的なものを読んでみようという気にさせてくれます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月09日

ぐいぐいと概念、数式、応用例、人物史と読んでしまう。タイトルに偽りなし。構成もうまい。数学的な厳密さには欠けると思うが、著者も書いているとおり、それは物理学の範疇ではないだろう。光ファイバーの帯域など応用例も興味深い。純粋な知的好奇心が深く満たされた。もっと勉強したい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月27日

わかりやすい。また数式のあれこれだけではなくフーリエやナポレオンとの関係等、工学の勉強だけしていたら知らなかったような歴史も知ることができ、読み物としても非常におもしろかった。ためになります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月04日

若いときに出会いたかった本。
ラプラス変換に親しみを覚えた。
巻末付録でテイラー展開を微分で求めていて喝采。 でも仮定の証明が無いな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月09日

これは分かりやすかった!学生の時に読んでおきたかった。もうフーリエ級数、フーリエ変換、ラプラス変換は怖くない。関わった人たちの歴史的な解説も良かった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,124

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!