【感想・ネタバレ】高校数学でわかるフーリエ変換 : フーリエ級数からラプラス変換まで のレビュー

値引き価格 665円 (税込) 7月25日まで
通常価格 950円 (税込)

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年11月06日

フーリエ変換てなに?のレベルで読みましたが、今回もまたわかりやすくすらすら最後まで読めました。今後より専門的なものを読んでみようという気にさせてくれます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月09日

ぐいぐいと概念、数式、応用例、人物史と読んでしまう。タイトルに偽りなし。構成もうまい。数学的な厳密さには欠けると思うが、著者も書いているとおり、それは物理学の範疇ではないだろう。光ファイバーの帯域など応用例も興味深い。純粋な知的好奇心が深く満たされた。もっと勉強したい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月27日

わかりやすい。また数式のあれこれだけではなくフーリエやナポレオンとの関係等、工学の勉強だけしていたら知らなかったような歴史も知ることができ、読み物としても非常におもしろかった。ためになります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月04日

若いときに出会いたかった本。
ラプラス変換に親しみを覚えた。
巻末付録でテイラー展開を微分で求めていて喝采。 でも仮定の証明が無いな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月09日

これは分かりやすかった!学生の時に読んでおきたかった。もうフーリエ級数、フーリエ変換、ラプラス変換は怖くない。関わった人たちの歴史的な解説も良かった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年01月18日

 フーリエ変換とラプラス変換の方法となぜそのような形になるかを知ることができた。インテグラルが出てくると計算が複雑になると思っていたが、変換後の式の方が簡単になったので、少しは積分への苦手意識を克服できた。フーリエ変換とラプラス変換という武器を使うことはできるようになったが、まだ武器に振り回されてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月17日

文字通り、高校レベルの数学でフーリエ変換の仕組みが理解できる本。新書ながら数式展開が丁寧で、筋を追うのが苦にならない。私のような文系人間には、物理の例を用いた話はやや難しいが、それ以外の部分は十分理解できる。

高校数学(数3&Cまで)の重要性が再認識できる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月25日

数式に関する解説だけではなく、フーリエを始めとして、関係する数学者がいた頃の歴史も含めた解説が興味をそそり、かつ高校生レベルでもわかるように、偶関数・奇関数から始まり三角関数の直交性からシンプルに解説され、フーリエ級数、フーリエ変換、ラプラス変換まで解説されており、かつ、なぜこれらの数学が必要なのか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月28日

数学者のプロフィールや背景なども書かれており、読み物としてもよい。高校数学でわかるという意味は、高校生にもわかるという意味ではなく、高校数学をきちんと理解して、駆使すればわかるという意味。随所に工夫が見られる。θで通しているところがよい。2πt/Tにしてないので、わかりやすく紙面をひろく使えている。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月03日

フーリエ変換についてわかりやすく説明してある。
大変とっつきやすい内容になっているのでよくわからない人はぜひ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月23日

フーリエ変換の公式の導出から,一般的な関数(sinとかe^xとか)のフーリエ変換の計算例など,目で追っていけばよく計算過程が分かります。また,それを用いた工学への応用も簡単に紹介してくれているので,フーリエ変換の理解を促してくれると思います。さらに,ラプラス変換も紹介しており,ラプラス変換って何って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年11月08日

非常に簡単な計算だけでフーリエ変換とラプラス変換のポイントを抑えており、
数学的な煩わしさを感じることなくフーリエ変換の本質的な意味が理解できた。

特に、
フーリエ展開可能性、フーリエ級数から変換への拡張、ローレンツィアン、時間空間とスペクトル空間の関係、電気回路とラプラス変換の対応
などは非常に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月23日

[ 内容 ]
フーリエ級数・フーリエ変換は、物理学や電子・電気工学、さらにそれ以外の分野でも、極めて重要で有用な数学です。
また、数学ファン・物理ファンにとっては、フーリエ変換を理解できれば、科学はもっと面白くなるはずです。
本書はラプラス変換も含めて、この理系必須の数学を高校理系レベルの数学の知識...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月03日

大学数学の基礎中の基礎のフーリエの法則を高校レベルの式を使って解説していますが、十分社会人にも通用する解説です。
実際に計算しながら読んで行くと理解度100%な予感

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月11日

フーリエ級数の導出からフーリエ変換、ラプラス変換までを一気に押さえる。高校3年生(理系)の数学知識だけで、ここまで説明できるかと驚いた。
厳密性は多少、損なわれるものの基本を理解するには十分。さらに詳しい専門書へ進みたくなった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月23日

2009/11/23 メトロ書店御影クラッセ店にて購入
2010/1/10~1/12

大学時代あまり真面目に勉強してなかったので、このあたりの基礎がまったく抜けている私としては、これまでも何冊かフーリエ級数、変換からみの本を買って読んできた。「高校数学でわかる」と謳っているだけあって確かにこれまで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月14日

社会人になって数学のやり直しのために購入した本。今までフーリエ変換は大学授業ではやったことがあるが、初心に戻って購入。
フーリエ変換、フーリエ級数だけではなく、数学にまつわる歴史も紹介してくれているため、読み応えのある1冊になっていると思う。
数学は積み上げ式の知識だと思うので、忘れた頃に再読予定。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月23日

大学で数学専攻したのにフーリエ変換がわからない。なので、工学的数学が理解できない。だからといって、わけのわからない数式を使う気にもならず、仕方なく40の手習いよろしく、再学習のため本書を読んだ。で、感想は以下の通り。・工学的対象物をモデル化する数式を理解するためには十分な内容。・数学的には、かなり無...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月28日

一応理系大学を卒業したが、全く分からなかった。もう高校レベルの数学も理解できないほど知力が劣化したのか、高校生では理解できるような本ではないのかは不明だが、とにかく難しい。数式はさっぱりだったが、フーリエ変換の真髄が全ての波形が、Sin波の重ねあわせで作成できるということだけはわかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月16日

理論と実際は違います。データを近似するためには、複素のままでは駄目です。どうやってやるのだろう。そこが分からない。それだけです。

このレビューは参考になりましたか?