検証捜査

検証捜査

作者名 :
通常価格 722円 (657円+税)
紙の本 [参考] 902円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

神谷警部補は、警視庁捜査一課の敏腕刑事だったが、伊豆大島署に左遷中。彼に本庁刑事部長から神奈川県警に出頭命令が下る。その特命は、連続婦女暴行殺人事件の犯人を誤認逮捕した県警そのものを捜査することだった。本庁、大阪、福岡などから刑事が召集されチームを編成。検証を進めるうち、県警の杜撰な捜査ぶりが……。警察内部の攻防、真犯人追跡、息づまる死闘。神谷が暴く驚愕の真実! 警察小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
シリーズ
検証捜査シリーズ
ページ数
528ページ
電子版発売日
2013年11月01日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

検証捜査 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年10月01日

    堂上さんの作品を読むのは初めてです。警察小説は結構好きなので、読んでみました。しかし、本格的な警察小説というよりは、登場人物にかなり視点が置かれた作品でした。警察小説好きの方にはあまり薦められないものだと感じました。

    登場人物それぞれの行動が要となっているような感じの作品でした。登場人物の心情を考...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月30日

    警察小説が大好きな私。
    特に、警察というとてつもない大きな組織の中で、足の引っ張り合い愛や、不祥事のもみ消し。
    そんなことはあってはならないはずだが、あるような気がしてならない現状。
    全てひっくるめて、この小説には詰まっていました。
    主人公の左遷にあった警視庁の刑事をはじめ、心に傷を負った仲間が、チ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月15日

    「凍結捜査」を読んで、最初の「検証捜査」も読みたくなり
    順番が違いましたが読みました。
    他のシリーズ作品も読みたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月15日

    検証捜査シリーズ第1作。

    かつて警視庁捜査1課の刑事だった神谷悟郎警部補は、ある事件をきっかけに大島署に左遷されて不遇をかこっていた。そんなある日、「神奈川県警に出頭せよ」との命令が下り、県警そのものを捜査する特命班に加わることになる。

    北海道、埼玉、大阪、福岡から集められた刑事たちとともに神奈...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月20日

    一県警の捜査ミスを調べるために警察庁主導で全国の都道府県警察から選抜したスペシャルチームを作る、というありそうでない設定です。
    それぞれひと癖ありながら実は団結力を発揮するチーム、恋愛に発展しそうでしない優柔不断なところ、ここ一番で胆力を見せる上司など、堂場作品の共通点は健在です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月21日

    神奈川県警が誤認逮捕した事実が大きく報道されることとなり、警察庁は神奈川県警そのものを捜査する特命チームを編成した。
    真っ直ぐな気質から暴走してしまいある事件をきっかけに左遷されていた神谷警部補は、元々は警視庁敏腕刑事。40の声を聞き、離婚もし、もう戻ることはないと投げやりになっていたある日、その特...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月08日

    都内と神奈川県内で同時期に起きていた連続婦女暴行殺人事件。
    手口は非常に似かよっていたため、特捜班にいた神谷は当時から神奈川での事件に注目していた。
    しかし、取調べの過程で不祥事をおこし伊豆大島に左遷。
    何かを諦め、何かを誤魔化すように、大島での生活を送っていた。
    突然に下された特命に戸惑う神谷。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月06日

    神奈川県警が引き起こした誤認捜査を、各地から寄せ集めた特命チームで検証していくというちょっと変わった(非現実な?)ストーリー。
    話が進むに従って、非常に意外な真相が明らかになってかなり読み応えがある。主人公の神谷が過去に引き起こした失敗(僻地に左遷される原因になった)を中々詳しく説明しなくてジリジリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月01日

    なかなか面白かった。主人公がやや魅力に欠けるように思うんだけど、ヒロインが良かった。途中の犯人がわかるシーンがなんか唐突で、かつそいつが犯人?何その脈絡の無さ、って思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月20日

    このところ、堂場さんのシリーズでない警察物はイマイチが多かったんだけど、これは私には久々にヒット。

    主人公には全く共感できないが、検証捜査って云うテーマがなかなか面白かった。ただ、真犯人と隠蔽の背景はちょっと・・・かな?

    伊豆大島、ヒマどころか台風で大変ですが、今は。

    このレビューは参考になりましたか?

検証捜査シリーズ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 検証捜査
    722円(税込)
    神谷警部補は、警視庁捜査一課の敏腕刑事だったが、伊豆大島署に左遷中。彼に本庁刑事部長から神奈川県警に出頭命令が下る。その特命は、連続婦女暴行殺人事件の犯人を誤認逮捕した県警そのものを捜査することだった。本庁、大阪、福岡などから刑事が召集されチームを編成。検証を進めるうち、県警の杜撰な捜査ぶりが……。警察内部の攻防、真犯人追跡、息づまる死闘。神谷が暴く驚愕の真実! 警察小説。
  • 複合捜査
    880円(税込)
    さいたま市で治安悪化に対応する夜間緊急警備班が発足。班長の若林警部は、部下の失態で出世街道を外れた男。仕事の虫で部下を無能扱いする彼は、若手刑事から煙たがられる存在だ。ある夜、放火現場へ急行し、初動捜査にあたる。翌日、繁華街で発見された惨殺死体が、放火と関連があると睨んだ警備班は……。凶悪犯を追う熱い刑事魂をスピード感溢れる筆致で描く警察小説。待望の「検証捜査」兄弟編!
  • 共犯捜査
    814円(税込)
    福岡で資産家の女児誘拐事件が発生。県警捜査一課刑事・皆川は、身代金を奪った犯人を追い詰め溺死させてしまう。被害者への手がかりを失い焦る捜査陣。だが、共犯者の存在が浮かび、次なる幼児誘拐が発生との情報が入る! 皆川は、複雑な連続誘拐に翻弄されながらも、命を張って犯人を追い詰めていく。若き刑事が暴く驚愕の真相とは! 熱き刑事魂を描く警察小説。『検証捜査』兄弟編。

検証捜査シリーズ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています