江戸時代初頭、天下の法に反して駿河城内で挙行された真剣御前試合で対峙したのは、片腕の若武者と盲目の天才剣士だった!! 残酷無惨時代劇!!

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
チャンピオンRED
ページ数
200ページ
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • シグルイ 1
    完結
    通常版 1巻 565円(税込)
    江戸時代初頭、天下の法に反して駿河城内で挙行された真剣御前試合で対峙したのは、片腕の若武者と盲目の天才剣士だった!! 残酷無惨時代劇!!
  • シグルイ 2
    完結
    通常版 2巻 565円(税込)
    身を痛めつける異様な鍛練に励む藤木。天賦の剣才をたのみ栄達を目指す伊良子。定められた激突の時に向けて2匹の剣鬼が歩みを進める!!
  • シグルイ 3
    完結
    通常版 3巻 565円(税込)
    「その場所」で伊良子を待つものは何? 髪をしめらす血の霧か? それとも呪いの吠え声か? 今、仕置きという名の宴がはじまる…!!
  • シグルイ 4
    完結
    通常版 4巻 565円(税込)
    伊良子清玄の仕置き追放から3年、最強無双を誇る虎眼流剣士たちに次々と襲いかかる謎の凶刃! 剣と剣、情念と情念が今再び徹底不退転の激突を開始する。各誌紙大絶賛、話題の残酷無惨時代劇の真章開幕!!
  • シグルイ 5
    完結
    通常版 5巻 565円(税込)
    剣鬼再会! 大ブレイクの残酷無惨時代劇! 巨剣・虎眼が恐るべき南蛮剣術の使い手と激突する中、藤木源之助は宿命の敵・伊良子清玄と再会する。運命の時へ急ぐ最新第5巻!
  • シグルイ 6
    完結
    通常版 6巻 565円(税込)
    かつての師・岩本虎眼に両目をつぶされた伊良子清玄は復讐鬼と化した。無明なる剣は老いたる虎を斬れるのか!?
  • シグルイ 7
    完結
    通常版 7巻 565円(税込)
    「父、虎眼、乱心者にあらず!」真白き乙女の殺意が、二名の美剣士を最も残酷な舞台に向かわしめる! 魔人・忠長の庇護のもと野心の翼を広げる盲目の天才に、虎をも凌ぐ最強最速の牙が迫る!
  • シグルイ 8
    完結
    通常版 8巻 565円(税込)
    封建の世が生み落とせし復讐の御法、一方が果てるまで続く公開死合! 大剣士が続々と集う中、白刃を手に向かい合うは一切の死角を持たぬ不屈の剣鬼と死の流星より甦りし暗黒の天才! 秘剣が喰らうか? ...
  • シグルイ 9
    完結
    通常版 9巻 565円(税込)
    相喰む双龍の流す血潮に受胎する決戦場。名のみ聞いて見たことのない幻の怪物が混淆に歪む悲鳴の中で産み落とされる。決して見てはならぬ者が逃げられぬ者の骨を砕く。人の心、誰が奪いしか? こは、武士...
  • シグルイ 10
    完結
    通常版 10巻 565円(税込)
    暴虐の限りをつくし、まさに鬼と化した牛股権左衛門。伊良子清玄は秘剣をもって立ち向かおうとするが…!?

書店員のおすすめ

「シグルイ」とは、武士道を体現した「葉隠」に記された一節“武士道は死狂ひなり。一人の殺害を数十人して仕かぬるもの”に由来している。
同作品を単なる時代劇マンガと思って読んだら、思わぬショックを受けてしまうほど衝撃的でエキセントリックな作品。「虎眼流」という流派を中心に、二人の主人公「藤木源之助」と「伊良子清玄」の戦いと生きざまを描いている。

登場人物は皆、個性的で剣の道を一心不に追求する姿は非常にストイック。ページをめくるたびに何とも言えない狂気が漂い、セリフの独特な言い回しや画面構成は、板垣恵介の『バキ』を想起させる。そして、命をかけた真剣勝負のシーンは圧巻の迫力!

シグルイ 15

購入済み

(匿名) 2016年12月25日

長い苦行の末、悟りの境地に達した藤木源之助が最後に全てを失うのは圧巻!
シグルイ15巻の長期連載の結末がこれとは驚き。原作があるのだから結末が決まってるのでしょうが、最後に藤木と三重が一緒に桜道を歩く姿に、作者も別の結末を見たかったのではと思う。

このレビューは参考になりましたか?

シグルイ 1

Posted by ブクログ 2014年04月22日

全15巻。

駿河城御前試合をモチーフにした2人の剣士と2人の女性の話です。
かなり残酷な表現が多いですが、絵の迫力・緊張感に引き込まれるように読んでしまいました。

このレビューは参考になりましたか?

シグルイ 1

Posted by ブクログ 2013年03月25日

いや、グロい。残虐である。R15指定であるが、この基準さえぬるい!年齢だけでなしに、心臓の強弱、また直近の夕飯メニュー、等様々な角度から規制を検討すべき代物である。

しかし、しかし…

「シグルイ」。とてつもなく面白い!

途中何度か頭を抱えてしまうほど、残酷無残な描写がありクラクラしましたがこの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シグルイ 1

Posted by ブクログ 2013年01月27日

原作者のコメント、「ひとたび問題が起こり、社会や世間、とりまく人間関係がその問題を和らげることができず、その状況の中で人間の感情が極端にはしる時、あらわれてくるのは残酷だ」。そのとおりの内容。先は気になるけど、続けては読めない密度の濃さ。

このレビューは参考になりましたか?

シグルイ 12

Posted by ブクログ 2013年01月16日

「葉隠」について受講した際になんともいえない感銘を受け、教授にわざわざ感想を述べ伝えに行った日のことを思い出した。「武士道は死狂ひなり。一人の殺害を数十人して仕かぬるもの」―「武士道」への憧れって何だろうなあ。根性なしの自分には決して達し得ない境地には違いなかろうが、本作は藤木、伊良子、そして牛股を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シグルイ 1

Posted by ブクログ 2012年08月06日

ジョークやサブカル、ネット教養で一括りに出来ない漫画だった。
最後は素晴らしいものがあった。
最終巻などはとにかく行間を読む(コマの間を読む)ことを要求される、ある種文学のようなものでもあったかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

シグルイ 1

Posted by ブクログ 2012年01月22日

表紙からバキ系のトンデモ格闘トーナメントを勝手に想像しており、だから読まずにいた。
トンデモが嫌というわけじゃないので悪しからず。

ところが本作で描かれるのはたったの1試合。
で、現状、肝心のその試合は最初の選手入場までしか終わっておらず
その選手同士の過去の因縁をねちっこく描き続けてる。

描写...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シグルイ 15

Posted by ブクログ 2011年09月05日

やっと読めた最終巻。
真剣を用いた御前試合は前回の仇打ちからしてみれば予想以上にあっという間に終わるのだけど、その密度が凄まじい。見事。

このレビューは参考になりましたか?

シグルイ 15

Posted by ブクログ 2011年02月08日

15巻にてとうとう完結。本を読んでいる最中に「歯を食いしばってる自分」に気付かされるほど、集中して読むことができました。けど、ラストの藤木さんはもう少し幸せにしてあげたかったかも…。

このレビューは参考になりましたか?

シグルイ 15

Posted by ブクログ 2011年01月10日

ついに手に入ったが、想像以上に素晴らしかった。空気、ストーリーの閉じ方、全て。一体この物語はどこへ行くのだろうと虚ろに思っていたことが阿呆らしい。完璧で御座いました。感服。

このレビューは参考になりましたか?