ふたり

ふたり

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

臆病でマイナス思考、殻に閉じこもりがちな千絵。明朗で超ポジティブ、才気煥発な人気者のモス。同じ専門学校の寮で暮らす真逆な二人の少女は、実は思いもよらぬ間柄だった。やがてその“秘密”が人生の扉を開ける鍵となって、二人に大きな転機が――自分と社会の間で揺れ動くこころを描き、新鮮な感動を呼ぶ驚きの青春成長小説!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
ページ数
254ページ
電子版発売日
2013年08月16日
紙の本の発売
2013年02月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ふたり のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年08月11日

    解離性同一性障害
    まさかね、と思いながら読み進めたが、実際にいるんだ、実際に。
    本人も周りも気が付いていないだけで、ストレス障害や人格障害を抱えて、なんとかごまかして社会の中で適応している人たちが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月20日

    解離性障害で二つの人格…千絵とモスを持つ18歳の少女。服飾の専門学校、あやしい美容販売員を経て統合するまで。テーマはいいけど宗教団体だったというオチが。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月10日

    自由奔放なモス、何事にも自信をもてない千絵、辛い過去を忘れることから生まれたフランクなどの多重人格をもつ患者と、その病気を治そうとする精神科医由加利との間の闘病記的な重い主題を扱った作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月26日

    若い女性の中に存在するいくつもの人格、多重性人格障害をめぐるストーリー。

    最初、読み始めた時は、高校を卒業し地方から東京の服飾デザイン学校へ入学した二人の少女の話かと思った。一人は引っ込み思案で、何をするにもおどおどと他人の目を気にする小林千絵。

    そしてもう一人は、大胆で独特の芸術的色彩感覚と行...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年04月07日

    人格統合がわりに上手くいくのが少し違和感あるが、子供のころのトラウマの真実など予想外のこともあり、面白かった。だけどこの精神科医もはっきり言って病気ですね。でも、現実社会で果たして健康な人はどれほどいるのかと思う時、病気の人達で支え合うのもありだと思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年04月07日

    臆病でマイナス思考、殻に閉じこもりがちな千絵。明朗で超ポジティブ、才気煥発な人気者のモス。ふたりは、実は一人だった。幼少期に心に大きな傷を受け、それから逃れるために、いくつかの人格が現れる。
    この作品では個々人格の記憶が曖昧というか、記憶違いをしていて、記憶が二転三転としている。これまで、目にしたこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング