しょっぱい夕陽

しょっぱい夕陽

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

酸いも甘いも知っているのが40代。けれど、自分のことはおぼつかないものである……。妻に浮気されていた男。息子のサッカーチームのママ友になじめない女。駄じゃれがやめられない離婚された男に、落語家に妄想恋愛する女。そして勘違いで幸せな教師男。いくつになっても迷える大人たちのほろ苦い、けれど甘酸っぱい5つの奮闘。まだまだこれから何かができる。そう思わされる心に優しい短編集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2017年02月10日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

しょっぱい夕陽 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年05月28日

    「エフの壁」「肉巻きの力」「バナナの印」「もえぎの恋」「かみふぶきの空」
    中高年、同世代だから、あるある勘違いやら、これを目標に頑張れるってとこあるなあと
    そんな調子で読めました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月13日

    人生の酸いも甘いも知っている40代後半。だけど、明日のことはわからない。それでも前を向いて歩いていく男女の心に優しい短編集。
    確実に人生のピークは過ぎているけど、まだまだ何かができると思うのがこの年代。体力的にも精神的にも多くは望めないからこその何かの達成感が欲しいのである。とても身近な登場人物たち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング