数学とは当面は何の役にも立たないが、後世になって非常に役立つこともある、という奥床しい学問である。そうすると、何によって価値判断するかというと、主に「美しいかどうか」なのであり、美的感受性を育てることが非常に重要である――ガウス、ラマヌジャン、谷山豊と古今東西の天才数学者たちのエピソードも交えながらユーモア溢れる語り口で、数学の美しさを証明していく〈世にも珍しい〉対談集。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

世にも美しい数学入門

Posted by ブクログ 2014年05月24日

ホント、美しい!!

学校教育としての算数&数学と、数学者たちを魅了する数学との齟齬はなんだろう。
本来、そっちへ進むべき人たちが、学校の数学で多く淘汰されてしまってる気がしてならない(><)

あきゅFBで、どなたかがオススメしてた本。
すっごい!すっごい!面白かった♪

このレビューは参考になりましたか?

世にも美しい数学入門

Posted by ブクログ 2014年03月06日

面白かったなあ。数学解くのは嫌いだけど、見るのは大好きです。谷山・志村予想の話はすごい良かった。数学が虹をかける。そして、神様の手帳。理系は、特に数学が専門の人達は、ロボットみたいで感受性に欠ける、みたいなことを言っている人たちがいるだろうと思うけど、間違いなくそれは間違いである。それをこの本で確認...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世にも美しい数学入門

Posted by ブクログ 2013年04月04日

数学の奥深さの中にある美しさに気づき、ただただ、圧倒された。でも、まだ「美しい定理」と「醜い定理」の見分けはつかないな。もっともっと数学の世界を知りたいと思わせてくれる本。中1のときに、数学の先生と素数について話したことを思い出す。筆者(数学者の藤原正彦先生)曰く、「素数は、混沌のなかの美の秩序」ら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世にも美しい数学入門

Posted by ブクログ 2013年03月13日

数学は美しくて強くて正しい。
その一端を噛み砕いて伝えてくれる本だと思う。

数学が得意な人はもしかしたら読んでも内容浅くてつまんね、ってなっちゃうかもだけど、数学苦手な人や、数学なんか勉強してもつまらないって意識が強い人は、読んでみたらちょっと肩の力が抜けて素直に数学の良さを感じられるんじゃないか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世にも美しい数学入門

Posted by ブクログ 2013年03月06日

再読。
バイト先の予備校で、高校生にオススメの本を選べと言われたのでこれにしようと思い読み直した。相変わらず数学は強くて美しくて感動する。特に谷山=志村予想を、虹の架け橋と表現した辺りで泣いてしまった。前読んだ時もこの辺で泣いたような。とにかく、初心に戻ってさっぱりとした気持ちになれた。私は物理屋志...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世にも美しい数学入門

Posted by ブクログ 2017年03月23日

とてもとてもロマンティックな本です。

『数学』というと
とかく実用的で ひたすら規則ただしく 面白みがなく と、つまらないイメージしかなかった。

なのに、この二人の対談の中には
神の… 悪魔的な… 美的感覚 想像力 ひざまずく心
など驚くような形容詞が実に自然体で並んでいる。

数学...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世にも美しい数学入門

Posted by ブクログ 2017年03月09日

啓蒙書としては大成功だ。偉大な数学者が生まれる条件も面白い。何かにひざまづく感覚、美的感覚、精神性を尊ぶことが大事というのが腑に落ちた。

このレビューは参考になりましたか?

世にも美しい数学入門

Posted by ブクログ 2015年11月07日

高校の時に一度読んで、最近また読みたくなったので読んでみた。数学は大嫌いだったが、この本は楽しく読み進めていくことができた。目に見えないゼロを発見したインド人はすごいし、天才数学者の生まれる条件がまったく数学に関係無い事に驚いた。欧米人とアジア人では数学の受け入れ方が違うなど、自分の知らないことが沢...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世にも美しい数学入門

Posted by ブクログ 2015年08月18日

「博士の愛した数式」の小川洋子さんと、数学者の藤原正彦さんの対談集

この本のすごいところは、入門として得られる知識について、地理的背景のほか、特に有名な人物や各種の定理・予想などの幅の広さにもあると思います。
有名なフェルマー予想(サイモンシンのフェルマーの最終定理が詳しい)の他に、ゴールドバッハ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世にも美しい数学入門

Posted by ブクログ 2015年02月28日

小川洋子と数学者の藤原正彦。
数学はどこに行っても普遍で完全な世界。定式の発見はセンス。豊かな所で生まれ育ち、感性がある人に神様がそっと教えてくれる。江戸期の日本に立派な数学者がいてびっくり。この本を読んで、芸術ともいえる数学を感じることができた。

このレビューは参考になりましたか?