浪花ふらふら謎草紙

浪花ふらふら謎草紙

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

商人の町として賑わう大坂の旅籠「さと屋」の看板娘・花歩は十七歳。実は幼い頃、さと屋に置き去りにされた娘だ。父親らしき男が残した数枚の風景画に描かれた景色を探して町のあちこちを歩くうち、すっかり町に詳しくなり、町の人たちにも何かと親切にしてもらえるようになった。それを生かして、花歩は大坂の名所案内を始めることにするのだが……。浪花の人情溢れる書き下ろし時代小説。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2013年07月12日
コンテンツ形式
EPUB

「浪花ふらふら謎草紙」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年02月19日

 捕り物帖ではない時代劇、それに舞台が大阪、ぱらぱらっと見た文体も読みやすそうだったので衝動買い。期待どおり楽しく読みました。
 街全体に見守られ育てられたというヒロインが良かったです。物怖じしなくて、でも厚かましくもなくて、ほどよい感じのおてんば娘。

 関係ないけど故中島らも氏が言ってた市場の特...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月13日

大阪を舞台にした時代物。江戸を舞台にしたものが多いので嬉しい。絵をキーワードにしているので、長崎へ舞台が移ったりするのかな?幼馴染の同心との恋?も気になるところ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月09日

旅籠さと屋の看板娘 花歩、幼馴染の町奉行同心 千代太郎。町人の街、浪花を舞台にした時代小説。

大阪の町に育てられた主人公は好奇心旺盛でかわいらしいキャラクター。そして人情味のある優しい話。「紙牡丹」が良かった。
装画:中島梨絵

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月13日

大坂の町に育てられた女の子のお話。
浪速の町で働く商人やお侍さんの姿が、作者さんの視点で描かれています。
千代ちゃんが良いキャラだなあ、と。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「浪花ふらふら謎草紙」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!