岡篠名桜の一覧

「岡篠名桜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/05更新

ユーザーレビュー

  • 屋上で縁結び
    主人公は、どこにでもいるような女性だが、彼女の長所は「人の名前を覚えること」
    殺人事件など大きな事件は起きないが、“ビルの階段を何度も昇り降りする女性”や“絵付教室で作成途中のこけしが盗まれる”など何気ない日常の中で起こった不思議な出来事を彼女の長所を活かして解いていくミステリー。
    「屋上で縁結び」...続きを読む
  • 西洋古家具店アシュリと白い猫
    アンティークショップ「アシュリ」を中心とした日常で起こる小さな謎に関するお話。個人的にとても好きな雰囲気でした。見た目によらず、お人好しな店長と田舎育ちの季子は何だかんだで良いコンビ。尚人さんとキミさんがメル友であることにほっこり。猫で始まり、猫で終わる収まりの良い一冊ですが、これ一冊で終わってしま...続きを読む
  • 西洋古家具店アシュリと白い猫
    何をきっかけで借りようと思ったのか忘れたけど・・・(笑)。すんごいきれいなハードカバーでした。2016年7月初版やから、最近やんね。

    もちろん初めて読む作家さん。
    ちょっとくたびれた日やったのであくびまじりに読んだんやけど、不思議な世界観で面白かった。
    心地よい関西弁もいい。季子ちゃんがお住まいの...続きを読む
  • 見ざるの天神さん 浪花ふらふら謎草紙
    図書ボランティアさんからお借りした、
    初めて読む時代小説。一気に5冊も貸してくれて…
    1巻ではちょっとどうかな~とおもったけれど、2巻目で段々主人公の花歩ちゃんが可愛く思えてきた。あと3冊、楽しく読めそう。たまには全然違うジャンルもいいもんです。
  • 見ざるの天神さん 浪花ふらふら謎草紙
    花歩のまわりで起こる“事件”は、優しい。
    花歩自身が、それらの“事件”に深く入り込んで解決するわけでもないのに、いつでも花歩がまとう柔らかい雰囲気を感じるのはなぜだろう。
    江戸時代の市井の人々の体温を感じるような、自然で優しい文章が心地いい。
    今まで読んだ時代小説の中で一番、江戸時代を近くに感じた。...続きを読む

特集