V.T.R.

V.T.R.

作者名 :
通常価格 460円 (419円+税)
紙の本 [参考] 473円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

辻村深月の長編ミステリーから物語が飛び出した。「スロウハイツ」の住人を受け止め、支えたあの作家。物語に生きる彼らと同じ視線で、チヨダ・コーキのデビュー作を味わおう。『スロウハイツの神様』の世界へようこそ。「ねえ、ティー。一人ぼっちにならないで。アタシはあなたを愛してる」。解説・赤羽環。(講談社文庫)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2013年03月08日
紙の本の発売
2013年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

V.T.R. のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年06月15日

    恐るべし作家だ。

    チヨダ・コーキが、ではない。
    これら世界の創造主、辻村深月が、である。

    本作品は、スロウハイツの神様に出てくるチヨダ・コーキのデビュー作という設定で作られている。

    恐ろしいのは、そのため、文章、設定、そして全体の稚拙さまでが、17歳でデビューしたチヨダ・コウキが執筆したかのよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月10日

    スロウハイツのファンとしてはたまらなく嬉しい本…
    チヨダ・コーキの情報として心に刺さるラノベって書かれるけど意味がよくわかった…
    馴染みのないラノベというジャンルだったけど、すごく良い本だった~~~
    あと環が解説なのがやっぱり良いよね(((^-^)))
    辻村さん独特のだまされる感と何とも言えない深い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

    スロウハイツの神様に出てくる作家チヨダ・コーキの作品、実際には存在しない作家さんのスピンオフだね。面白い設定。

    辻村さんの物語設定がかなりしっかりとているからこういった作品も楽しめる。内容も文体と普段の辻村さんワールドとは一線を画していて、読者はチヨダコーキにどっぷりと想いを馳せることができる。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月17日

    チヨダ・コーキの小説!!!
    とっても面白かった…!!この人の本を環は愛し、あすなや基くんも読んでたのかと思うと私も辻村深月ワールドの住人になれた気がして本当に本当にテンションが上がった!!
    出来ることなら他のチヨダ作品も読んでみたい…!!
    こんな、素敵なキャラクターを描いて、そして息を吹き込んでおら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月01日

    見事に再現された、スロウハイツの神様チヨダ・コーキのデビュー作。

    とても辻村作品とは思えない。
    まさにチヨダ・コーキの世界観を再現した作品だ。

    これがコウちゃんが書いた小説か。
    意外であり、らしくもある。

    独特な世界観。
    ティーが心の中で語りかける場面が好き。
    そして、この本も愛で溢れている。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月27日

    スロウハイツの神様のチヨダ・コーキ、コーちゃんのデビュー作(という設定で書かれた辻村深月の作品)。
    めちゃくちゃなスピードで読んだ。人生最速かもしれない。薄いけど。

    内容は、スロウハイツの神様の作中の説明にもあるように、ファンタジーで、殺し屋が主役の厨二感のあるお話。

    読み始めて最初に驚いたのは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月04日

    辻村深月さんが、まさにチヨダコーキになりきって書いた本!という感じです。
    装丁も凝っていますね。
    スロウハイツの神様を読んだあとに読むと良さそう。
    また、スロウハイツの神様を読みたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月27日

    スロウハイツの神様に登場した天才作家、チヨダ・コーキの処女作!


    内容は、人を殺すことを公認されたマーダーである主人公・ティー(といっても人を殺すのに臆病でまともにマーダーの仕事をしていない)の元に、3年前に別れたマーダーの元恋人アールから、電話がかかってくる…

    異次元の成績を誇る危険なマーダー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月04日

    「スロウハイツの神様」に出てくる作家、チヨダ・コーキのデビュー作。
    国に殺人を認められたマーダー・ティーと、元恋人のマーダー・アールの間の切なくも悲しい愛の物語。
    辻村深月が架空の作家チヨダ・コーキになりきって、それっぽい文体で書いているのが凄い。デストピア的な世界観もいい。
    作品単体というより、辻...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月13日

    チヨダ・コーキの世界。
    いわゆるチヨダブランドを味わってみたくて手にした物語だった。
    チヨダ・コーキにとってこの「V.R.T.」は17歳のときに代々社のノベル新人賞を受賞したデビュー作である。
    主人公のティーと呼ばれる男は、仕事もせずに女に食べさせてもらっているヒモのような生活を送っていた。
    物語は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています