ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか11

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか11

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 745円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫

少年(リトル・ルーキー)の名声は地に堕ちた──。

竜の少女(ウィーネ)を救った代償として人々からの信用を失ったベル。
悪意と失意の狭間で少年は傷付き、苦悩する。だが、

「迷わないで。貴方の側には失われないものがちゃんと残っています」

出会いの絆に支えられ、決意を新たにした少年は仲間とともに立ち上がる。
再び戦場へと変わる迷宮街で決行される『異端児(ゼノス)』帰還作戦。
その前に立ちはだかるは都市最強(ロキ・ファミリア)。
賢者の知恵、勇者の策、神々の思惑、そして黒き獣が咆哮を上げる時、少年の心は回帰する。

「僕……強くなりたいです」

これは、少年が歩み、女神が記す、
──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──

※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
ページ数
472ページ
電子版発売日
2016年10月17日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

「出会い」に憧れるヘタレ駆け出し冒険者のベル君と、
ベル君と相思相愛の仲になることを夢見る、ダメ主神ヘスティア様。

この二人で構成されたダメファミリアと、
個性溢れる迷宮都市オラリオの住人たちが織りなすドタバタラブコメディ。

かと思いきや。

丁寧に丁寧に描かれた王道ジュブナイルファンタジーであります。

神々や他ファミリアの策略に翻弄されながら、
挫折し、もがき、冒険者として成長するベル君の姿は爽やかで小気味良く、
緊迫した戦闘シーンは手に汗握り、
酒場の店員達の優しさや、ヘスティアとの絆にはホロリときます。

1巻から全開のハーレム要素、ちらちらと見え隠れする俺TUEEEE要素も抜かり無く。

侮れぬ筆力で描かれた正統派ファンタジーに、お約束もきっちり盛りこまれた傑作です!

購入済み

これぞダンマチ!

ももん 2016年10月24日

一気に読んでしまいました。
また次巻を待つのが憂鬱です。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

最高の一言に尽きる

ミノたん 2016年10月18日

初めはただ、前の2巻に続いて軽い話だと思ってました。でも、読み進めるうちにどんどんどんどんストーリーが加速していって、一息ついて、そしてそして最後はあの頃を彷彿とさせる戦いで。


止まらなくなりました。おかげで睡眠時間が削れました。どうしてくれましょうか?笑。

加えて話の内容、流れ、人々や神々の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

満足です

シュウ 2017年05月16日

一気に読み進めてしまいました。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

熱い

アルゴノゥト 2017年05月01日

最後の死闘は手に汗握る展開

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月24日

いや、すごかった。
この想いの強さはやっぱりダンマチだよなあ。

9巻から続くゼノス編の一応の決着回。
地上に残ったゼノスたちをダンジョンに返すためにヘスティアファミリアが力を合わせる展開。
前半はリリ無双(笑)でちょっとベルは何してるの?と思った。
でも、はぐれたウィーネを助けるためにベルが憧れの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play