「大森藤ノ」おすすめ作品一覧

「大森藤ノ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大森藤ノ(オオモリフジノ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

2013年『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』でデビュー。同年第4回GA文庫大賞大賞。「このライトノベルがすごい! 」2014で4位となる。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/03/15更新

ユーザーレビュー

  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14

    ホント期待を裏切らないラノベ

    なんで毎巻こんなに面白いの?!って電車の中で読みながら思わず知らない隣のおじさんに声をかけたくなりましたよ。ホント期待を裏切らない展開と描写で合間に目頭が熱くなるような感動と達成感で心が満たされました。幸せなひとときをありがとうございます、そして息つく暇もないかとは思いますが次巻も楽しみに待ってます...続きを読む
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14

    リューさん、胸中の独白

    「嫌だ嫌だ嫌だあ!」
    ベル・クラネルの駄々っ子のような喚きを聞いて、リューさんは思った。
    こいつワシに惚れちょる。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14
    前巻の絶望的な状況から続く、死闘×死闘です

    読んでいる時に思い出したのは、漫画ブラッククローバーのヤミ団長の御言葉。「今ここで限界を超えろ!」です。この言葉相応しい話です。

    前半はベルと分断されてしまったヘスティア・ファミリア全員の諦めない死闘が描かれています。12巻から活躍が目覚ましいリリも凄...続きを読む
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14
    何という死闘! 何という熱血! 何という絆!
    こんなにも魂を震わせる物語は、まさしくダンマチそのもの!
    いやもう最高だ。

    前巻でのベルとリューを襲った最悪の引きから今巻での死闘の予想は付いたのだけど、意外にも前半のリリたち残されたパーティメンバーたちの戦いからもう心震わされた。
    それぞれがそれぞれ...続きを読む
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14

特集